FC2ブログ
2017/05/01 Mon 17:26 カレー
1977年に厚別地区の副都心化の核施設として誕生したサンピアザ。

自分は当時小学生、白石区菊水元町に住んでいて自転車に乗って遊びに行きました。

距離にして20km強。小学生にとってはちょっとした旅となりますよね。遠足さながら水筒に飲み物を詰め、親はおにぎりを握ってくれて…う~ん、何とも微笑ましくも懐かしいですね。

さてそんなサンピアザも来年で創業40年を迎え、前年の2016年に大規模な改装を行っています。

その目玉の1つと言っていいのがカテプリ(かつてのプランタン)地下2Fのフードコート「Foood Forest」でしょう!

札幌初登場の店も含まれる12店舗が集結しテーブル席のエリアもかなり広い!北海道でも有数の規模ではないでしょうか?

そんな噂を聞き付け年末の買い物もかねて南区くんだりからサンピアザまで向かいます。

折からの大雪に伴う前日までの超渋滞状況はかなり除排雪が進んでせいか幸いにも解消されスムーズに移動することができ、サンピアザの駐車場も満車にはなっておらずスムーズに駐車ができ、時間的にも昼過ぎでありまっすぐエレベータでフードコートへ…

確かに広いわぁ!そして滅茶苦茶混んでる!かなりの数のテーブル席が用意されていますが見るところ埋まっていて…で、ようやく端の方に空いてる席を発見、なんとか確保します。

で、食べ物の調達ですが一緒に行った嫁さんと下の娘は札幌初上陸のステーキ屋「I」さんを候補としていましたが確実に30分以上の待ち行列で断念し牛タンのお店へ。こちらも牛タンが柔らかく仕上げられGood!!

で、私はというと出店している旭川の人気店「B」さんと思いましたがこちらも行列ができていて…まぁ「B」さんであれば他でも頂けるというのもあり他のお店に目を向け…で、選択したのが「Cfarm」さん。

フランチャイズ制のカレーショップで北海道では初めて、全国でもまだ数店でしょうか?

野菜や葉っぱを外装に用いたヘルシーなイメージに惹かれました。

オーダの軸はルーカレーとキーマカレー、辛さはノーマルとスパイシー、カレーをかけるのはライスと麺からそれぞれチョイスでき、さらにここに数種類のトッピングが可能、そしてセットでスープや飲み物が追加可能と多彩かつ明確なオーダ構成。

今回はルーカレーの「Cfarm野菜カレー」をスパイシー味でシュリンプとサイコロカツをトッピング(720+200×2=¥920)、そしてセットでオマール海老のビスクをオーダです。

Cfarm 

ルーは野菜をじっくり煮込んだ美味しさ。どちらかと言えば酸味すら感じると言えましょうか?

で、小汗をかく程度のスパイシー加減もよし。ただ…女性向けというコンセプトなのかややルーの量が少ないかな…確かに価格も安いのでコスパ的には妥当なのかも…

一方でごはんは大盛の無料サービスもあり、もちろんそれでオーダしましたが…が忘れたのではと思う程、明らかな大盛って感じではないですねぇ。

ただ味の方は固めの炊き加減が個人的にはGood!!温度的にもちょうどよくルーや素材の味を邪魔せず美味しい。

トッピングはレンコン、なす、ロマネスク、カボチャ、ピーマン、ミニトマト、シメジ、カリフラワーパープルキャベツ、ルッコラ、ジャガイモとオール野菜でかつ多彩ですね!

中でもカリフラワーがルーにとても合いますね!追加のサイコロカツはその小振りさがかえってよく、適度な柔らかさでカラッと仕上がっています。

またシュリンプはパプリカがかけられ若干マヨネーズの味付けがなされているのでしょうか?いずれも美味しく頂けますね!

ちなみにセットのオマール海老のビスクも美味しい…が、底の方で粉が溶けきれずダマになってて…

そんな残念感もありますが味は確か!キーマカレーや麺も試してみたいお店です!

 Cfarm イオン新さっぽろカテプリ店
 札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7 イオンカテプリ新さっぽろ B2F
 ☎:011‐398‐8635
 営業時間:11:00~21:00
 定休日:不定休
 
 URL:HPはありません?


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト