FC2ブログ
2017/05/10 Wed 06:33 野球
昨日から再び札幌ドームでのWE LOVE HOKKAIDO 2017をLionsを迎えての開催。

チームへのカンフル剤として岡が昇格し、かつ即スタメン起用。

先発は前回完封勝利の高梨で連敗阻止を狙いましたが…脆さが出て撃沈、打線もやる気を削がれたか散発5安打で3回以降は得点できず…

無駄な四球を許し、何とか2死まで行ったもののおかわりに同点2ベース、さらに栗山に勝ち越し2ランと怒涛の攻めを見せられ…

ベンチの雰囲気を伺い知ることはできませんが、これ以降あまりに淡々かつ集中力も切れたようなプレーに映った。

期待された岡は結局降格前と何ら変わらず、打席での迷いが感じられ…せっかく自分のスタイルが見え出した大田に変わっての出場に疑問視しましたが…再調整要ですね…

投手陣は先発全員安打、および出場選手全員出塁を許し…7回に登板の石川直も勝負を焦り、かつ大局で試合を見切れずの失点。

ここのところ必ず走者を許している展開…英才教育もよいのですが、そろそろ再調整があってもよいかもしれませんね。

で、この回の失点に繋がったタイムリー…ショートの石井一、捕れない当たりではなかったような。

彼も比較的に悪さを引き摺ってしまうタイプのように感じる…っていうか今のFightersナインは全体的に悪さを引き摺っているのでは?と感じます。

それでプレーも悪い時は淡々と行われているように見えるのか?

そんな意味でもベンチの雰囲気を盛り上げる存在、もしくはプレーが必要か?

今日先発の加藤がその役を担ってくれることを祈ります!3連敗は許されない!



第32戦 埼玉西武ライオンズ(5月9日 札幌ドーム


  2-7  高橋光  高梨  なし
        大野 栗山


 高梨(ー1)
 3回、4回と源田への投球が痛かった…序盤2点をもらいながら3回
 に一挙4点を失ったのは時に投球が単調となる悪い癖が出たか?前回
 の完封で油断したとは言わないが好投を続けるのがエースへの道だ!

 レアード(-4)
 初回2死1・3塁のチャンスで三振…中田のタイムリーの後でもあり
 ここでもう一本出ていれば点差としてもムードとしても流れを掴めて
 いた…他の打席も凡退で調子の波に乗り切れないのはチームと同様…
スポンサーサイト