FC2ブログ
2017/05/15 Mon 06:45 野球
昨日のMarines戦、先行されながらもすぐに追い付き、さらに勝ち越すスムーズな展開でMarinesを振り切って4連勝!

4位のBuffaloesも2.5ゲーム差とさらに上が見えてきました!

エスコバーに来日初勝利!近藤も4割をキープ、増井にもセーブが付いて…だけど後味の悪さが残りませんでしたか?

言いたくはないのですが…それはあまりに酷い審判のジャッジにあったのでは?

初回、先頭の西川のショートゴロ、明らかにセーフの状況もアウト判定…栗山監督も抗議しましたが覆るはずもなく…

ただこの判定が何か嫌な予感を感じさせ…で、予感は的中。

5回、メンドーサが清田に投じた投球が危険球と判断され退場…これもそもそも当たっていたのかも微妙だし危険球の判断もどうなのか?

左打者の外角低めのボール球に対するストライク判定、二盗に対する判定等々、細々と言いませんが試合の雰囲気を変えるというか流れを変えるような判定にはほとほと参りましたね。

これまであまりここでも書きません(書くべきではないのでしょう)でしたが、相変わらず俗人的な悪さも見られる…

プロの自覚でやっているのは理解しますが、技を高めることも忘れず、試合の流れを壊すことなく「これぞ名判定!」と言われるジャッジを見せて欲しいですね!

それはともかく、4連勝は素直に喜びましょう!

ちなみにMarinesは明日の結果次第で早くも自力優勝消滅…1か月前はFightersがこんな状況でしたが、悪い過去は1つ1つ振り払い上を見て勝ち進め!



第36戦 千葉ロッテマリーンズ(5月14日 東京ドーム)

  4-2  エスコバー  唐川  増井

        ダフィー

 西川(+2)
 5打席のうち3度まで出塁、うち同点後に勝ち越しへ繋がるヒットと
 ダメ押しのタイムリー、リードオフマンとしての役割がようやく今季
 も安定し気が付けば打率も2割6分台に!彼の出塁がチームの勢いに!

 近藤(+4)
 タイムリーも含めこの日も2安打で今季14度目のマルチ安打!そして
 打率も未だ.433と驚異的な値を維持!レアードとともにチームのポイ
 ントゲッターとしてこのまま調子をキープで史上初の夢の4割打者へ!
スポンサーサイト