FC2ブログ
2017/05/18 Thu 06:13 野球
盛岡に場所を移しての東北シリーズ第2戦…

難敵:則本に対して初回から中田の3ラン、大田の2ランと和製大砲の共演で5点を奪った!

Fighters先発:加藤も初回を無失点で凌ぎ、今日は貰ったと正直思いました…

2回表も2死満塁まで攻め立てるも得点はできず…ここで則本を引き摺り下ろせなかったのが結果的には悪夢への道筋となったか?

その裏、球がキレを失い高めに浮きだした加藤を好調Eagles打線は逃さなかった…一気に7安打を集中させての6得点で逆転…

加藤はこの回途中で降板…屋外の雰囲気、マウンドが合わなかったのか…清水も多少リードが単調になっていたか?

1点差ながらFighters側は一気に意気消沈してしまう今季の悪さが出た…則本に対して打線は3回以降8三振を喫し走者も四球の1人だけ…

Fightersも加藤の後を受けた石川直⇒鍵谷とピンチを招きながらも無失点で凌いだが石井裕、そしてエスコバーが崩壊…

終わってみたら今季初めてEagles戦で3点以上の差を付けられての敗戦…そして15失点、被安打20も今季ワースト…

まぁこれが両チームの今の勢いの差、そしてこの5点差をひっくり返されての敗戦…今季が終了したときに「あの試合が…」と記憶に残りそうな嫌な負け方となりました。

さぁ今日は移動日でお休み…明日からは札幌に戻ってのBuffaloes戦ですから一度悪夢をリセットして再びここから5月攻勢に転じましょう!



第38戦 東北楽天ゴールデンイーグルス(5月17日 岩手県営野球場


  6-15  則本  加藤  なし
         中田 大田 ウィーラー


 加藤(+2)
 5点先制してもらいながら2回裏に7安打、しかも2死を取ってから
 の5連打で6失点…慣れぬ球場の雰囲気、マウンドはあったにせよ、
 ここ最近の安定感はどこへやら…攻める気持ちを取り戻し次は雪辱!

 石井裕(-1)
 試合の流れがどちらに傾くかという終盤7回…耐え切れずにタイムリー
 を浴びてからは堰を切ったように連打を浴び4失点で試合を壊した…
 前日も同じように試合を壊す失点…救援陣の救世主にはなりきれず…
 


【マジック情報】
楽天ロゴ  5位以上 M90


スポンサーサイト