FC2ブログ
2017/05/23 Tue 06:41 ラーメン
嫁さんのお母さんから家の暖房装置が不調、万が一の際に灯油のポータブルストーブで暖を取るべく灯油を買って来てほしいとの連絡あり。

またこれとは別に小林峠をショートカットすべく開通した盤渓北ノ沢トンネルを通ってみたいとの要望もあり。

その2つを叶うべくさらにはトンネルを抜けて西区・手稲区方面で昼食&風呂も堪能しようってことで、灯油を持参し家に向かい西方面に盤渓経由で出発。

まず昼食で向かった先は昨年の開店以来、メディアで多く紹介され最近では北海道ローカル番組の「HN」で西区№1ラーメンに選ばれた「H」さん。

到着見込みが14時前なのでピークは過ぎただろうと思い到着してみると店外に20人以上の行列…いやテレビの力はすごいなぁ…ってことでここはあっさり諦め、次の候補へ。

ここから車で数分、国道5号線を小樽方面に向かい日帰り温泉「ていねH」さんの斜め向かいにある「餃子苑 富丘の里」さんです。

ラーメン屋さんではなく餃子等の中華料理の専門店。餃子の食べ放題なんかもあって魅力ありです。

2年ほど前に大手ジンギスカンチェーン「M」さんの傘下に入りシュウマイ等はなくなったようなのが残念ですが…で、さすがに14時過ぎ、普通は閑散としてくるのが普通ですよね。

で、店内は1組食事中。ちなみに我々の入店後に1~2組程入ってきました。

20代前後の若いお姉さんがテキパキとお水を配膳、で、オーダ時には中華コック帽・服を纏った50代程のシェフがやってきてくれました。

オーダですが、他のメンバーがそれぞれ餃子、唐揚げ、炒め物の定食をそれぞれ注文となる中、当然私は麺系であり、そんな中で暫く頂いていない「五目麺」(¥800)に惹かれ今回オーダ、数分で登場です!

餃子苑 富丘の里 

スープは餡がたっぷりかけられた醤油味。最初は結構熱いですが直に慣れ鶏・昆布、そして野菜系で出汁を取り中華系調味料で味付けられたコクのある味。

ラーメン屋さんというより中華料理屋さんならではの醤油味、素材の味が活かされています。

スープは中太縮れ麺。五目麺でよくある湯切り不足と餡の不味さによる「負のスパイラル」は幸いにも全くありません。

しっかり餡やスープを絡ませながら麺の味わいもちゃんと感じさせてくれます。茹で加減も柔らかすぎず硬すぎずでちょうどよい感じになってます。

トッピングは白菜、チンゲン菜、筍、ニンジンの野菜たちは茹で過ぎず素材の味もちゃんと残し、キクラゲ、エビ、豚肉、ウズラの玉子は大柄ながらしっかりスープの味を染込んでいて嬉しい!

その他、ホウレン草、アスパラ、エノキも入っているかな?多彩なラインアップながら全ての素材がそれぞれに主張していて不要なものはないですね!

ってことでメインは餃子、唐揚げ等の定食系であり、ご飯含めその味と量は満腹・満足感十分!

ちなみにこの後の入浴はこの満腹感を踏まえて少し時間を置こうとの判断で向かいの「ていねH」さんではなく二十四軒の「HY」とし多少の間隔を置いて入浴としております。

ってことでお店の方はラーメン系も麺・スープもしっかり美味さを保っていて何の文句はないのですが…でも正直「餃子食べ放題」+ビール飲み放題の方に惹かれてしまうなぁ…(^^;

 餃子苑 富丘の里
 札幌市手稲区富丘3条3丁目1‐18
 ☎:011‐691-1778
 営業時間:11:00~15:00/17::00~21:30(土日祝は通し)
 定休日:水曜
 
 URL:tenshin-sapporo.com/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト