FC2ブログ
2017/06/01 Thu 16:00 野球
交流戦はBaystarsとの第2戦。

先発投手がFighters:ゆーき君とBaystars:熊原の背番号1対決…実は過去にも背番号1同士の先発対決が36年前にもあって、その時の一人が横浜高校で甲子園を制したあの愛甲猛氏(当時ロッテオリオンズ)とのこと。

ルーキーの年でまだ投手登録だったころ…いやぁ懐かしいですねぇ!

で、同じように甲子園を沸かしたゆーき君…相変わらず走者を許す内容ではありますが要所をしっかり締めてくれました。

打っては4番が機能しました!やはり4番にチャンスは巡り、それを活かせば自ずと勝利が転がり込んでくるっていうのを証明したような試合になりました。

守っても大田のレーザービームもあり、ゆーき君をバックアップ。

6回先頭の桑原に2ベースを浴びたところで降板…結局この走者が帰還しての失点1も5回を散発5安打、そして四球は0(死球は1)と好投を見せた!

ゆーき君の後は谷元⇒宮西、そして最後は玉井@佐呂間出身が2イニングを抑え結果を残しての勝利!

交流戦初勝利を飾り連敗も3でストップ!

ゆーき君は623日ぶり、札幌ドームでは975日ぶりと約2年10か月ぶりの雄姿となった!

さぁ今日も当然この勢いで臨みましょう!

今日は中村勝が先発!こちらも約1年10か月ぶりの勝利目指し、今度こそ!



第48戦 横浜DeNAベイスターズ(5月31日 札幌ドーム)

  6-1  斎藤佑  熊原  なし

        なし

 中田(+3)
 3安打猛打賞はいずれもタイムリーで5打点は昨年8月以来!4番が打
 てば得点も、そしてムードもプラスに転じるというもの!お立ち台で放
 った自虐的コメント、笑いで済ませるのではなく結果で見返してみろ!

 斎藤佑(+1)
 力で抑えるスタイルを捨て打たせて取るかわすスタイルへモデルチェン
 ジ!奪三振2、内野ゴロアウトが約半分という結果がそれを物語る!背
 番号1で新たな「王子伝説」を札幌で築いて欲しい!次こそが見せ所!
 

【マジック情報】
楽天ロゴ位以上 M76
ソフトバンクロゴ     位以上 M76
ロッテロゴ 3位以下 M76

スポンサーサイト