FC2ブログ
2017/06/24 Sat 08:27 野球
交流戦から数日の休養を挟みいよいよ同リーグでのペナントレース再開!

Fightersは札幌ドームにEaglesを迎え、チーム初の日本一となった1962年当時の東映フライヤーズのユニフォームを復刻させてのLegend Series 2017として開催です。

いまから55年前のデザイン、オールディーズな雰囲気がいいですね!そして選手もまたしっかり着こなしてます!

# 自分がレプリカ着ると草野球チームの監督なんて言われるんですが…

で、…やっぱり色合い的にはGiantsっぽい感じも正直しますよね(笑)

さてこの日、試合前に清水、そして大谷の昇格が発表されましたね!試合出場はこの日ありませんでしたが、代打、野手でのスタメン、そして先発と一歩ずつ確実に復帰への階段を上って欲しいもの!

一方、4割の打率を維持し孤軍奮闘するも足の故障で降格した近藤の椎間板ヘルニアが芳しくなく、手術に至ると今季絶望の声も聞こえてきました…

夢の4割への期待が断たれるとか以前に、結局フルメンバーが今季また揃わぬ中での戦いになりそうですね…

そんな悲喜こもごもある中、試合はメンディーと安樂の先発で開始。

この試合は中田・杉谷がCM出演している自動車販売会社がスポンサー、MVPには3,000万のスーパーカー:ランボルギーニ・ウラカンのオーナー権が贈呈されます。

当然ながら燃えなければならないの中田!その期待に応え4回裏に特大2ランをレフトスタンドに放ちチームは先制!

しかし毎回のように走者を許すも何とか凌いできたメンディーは翌5回表、島内に2ラン、そして銀次にタイムリー2ベースを打たれ逆転を許して途中降板…

が、その裏、ヒットと四球で2死満塁のチャンスからレアードが3塁ライン際に再逆転のタイムリー2ベース!

その後、大田、そして今季初のマルチとなる中田のアーチでダメ押し!

投げてはメンディーの後、公文⇒谷元⇒宮西⇒鍵谷⇒マーティン⇒増井と6人で打者14人をわずか1安打で抑える準パーフェクトリレー!

やはりこうでなくてはチームは勝てぬ!公文が2勝目、そして谷元が通算100ホールドを記録しました!

幸先よくリベンジに向けた伝説の開始となれ!

一方で今日敗れると自力優勝がなくなる崖っぷちにいるのも確かです。

前回復活を遂げた有原が中5日で先発!真価を問われるのは今回です!

そして打線も難敵:美馬を序盤で打ち崩して有原を楽にして欲しい…大谷の出番はあるか?





第65戦 東北楽天ゴールデンイーグルス(6月23日 札幌ドーム)

  7-3  公文  安樂  なし

        中田×2 島内 大田

 中田(+5)
 先制、ダメ押しと今季初のマルチアーチ!高級車がMVP賞品と予め知って
 いたのでしょう、中田を迎えるベンチの雰囲気もそれを嗾けるよう最高潮
 になりました!この調子の持続こそがリベンジレジェンドのキーとなる!

 レアード(+1)
 先制するも翌イニングに逆転される中で掴んだ2死満塁のチャンス…ここ
 で凡退しては試合の流れも相手に流れる中での気迫の当たり!その気迫が
 ウィーラーの怯み(?)も招いて逆転打になりました!勝負強さは健在です!
  

【マジック情報】
楽天ロゴ位以上 M58
ソフトバンクロゴ    位以上 M55
西武ロゴ   5位以上 M62
ロッテロゴ 2位以下 M55 3位以下 M58
スポンサーサイト