FC2ブログ
2017/07/03 Mon 06:58 野球
かつて阪急・オリックス、そして日本ハムと通算20年に渡って采配を奮い、5度の優勝、3年連続の日本一等、1322勝を挙げた上田利治氏が亡くなったとの訃報がありました。

日本ハムでは残念ながら優勝はなりませんでしたが、田中幸・奈良原・片岡・金子誠・白井・小笠原・古屋・金村・岩本等、現在解説者もしくは各チームでコーチを務める名プレーヤーを育てましたね。

個人的にはやはり山田、足立、山口高が投げ、福本、加藤、蓑田、マルカーノ、ウイリアムス、高井等が打線に名を連ねていた阪急の黄金時代が思い出されます。

とにかく日本ハムでも「ええで」節でチームを作り上げた名将…その恩に報いるべくマウンドに立ったのは復活を期す上沢。

初回のピンチを切り抜けると2回からは緩急を織り交ぜ打つ気を削ぐ投球でパーフェクトピッチング。

味方もMarines先発:石川の前に沈黙していたが、5回に危険球退場となると流れが変わった!

6回表には大田、松本の連続アーチで2点を先制、その裏不運な辺りで1点を失い上沢は降板。

その後8回表にレアードの久々のホームラン等5安打・3四死球を集め5点を追加し勝負あり!

上沢は726日ぶりの復活勝利をようやく挙げることができました!

さぁ今日もゲームがあるんですね!今日からは東京ドームでレジェンドシリーズ2017が開催されます。

未だ急逝した森2軍コーチの弔い勝利がならないLionsが相手ですが、ここは情けを捨てしっかり連勝を重ねさせていただきます!



第73戦 千葉ロッテマリーンズ(7月2日 ZOZOマリンスタジアム)

  7-4  上沢  有吉  なし

        大田 松本 レアード

 上沢(-1)
 6回こそ不運なヒットが続き3安打で1失点となったもののそれまでの2
 ~5回のパーフェクトピッチングは力で押すのではなくクレバーな内容で
 「ニュー上沢」のスタイルを見せての復活勝利!無論、次が大事な試金石!

 大田(+4)
 石川の前に沈黙していた打線でしたが、代わった有吉から弾丸ライナーで
 スタンドインする先制アーチ!さらに8回にもタイムリーで3打点を挙げ
 チームの勝利に貢献した!が、この日は4三振も喫し…こちらは反省で…
  

【マジック情報】
楽天ロゴ位以上 M50 4位以上 M56 3位以上 M62
ソフトバンクロゴ    位以上 M45 4位以上 M52
西武ロゴ   5位以上 M57
オリックスロゴ 2位以下 M57
日本ハムロゴ 2位以下  M52 3位以下 M56
ロッテロゴ 2位以下 M45 3位以下 M50
スポンサーサイト