FC2ブログ
2017/07/04 Tue 07:37 野球
昨日から東京ドームにLionsを招いてのレジェンドシリーズ2017。

試合前には上田利治氏の追悼イベントも催され厳かな雰囲気の中で始まりました。

スタメンには好調の松本を外してドレイクが昇格即1番ライトで起用、さらに大谷も5番指名打者で名を連ねました。

初回、中田の2ランでFightersが先制…しかしFighters先発:高梨の調子が上がらず、2回にタイムリーで1点、さらに3回には甘いストレートをおかわりに捉えられ3ランを浴び逆転を許す…

4回裏にはレアードのホームランで1点差に詰め寄るも、6回には四球で出た外崎が盗塁、そして清水の悪送球で3塁に進み金子にタイムリーが出て…ミスが絡んでのこの得点が試合を決めた感がありました。

この回で高梨は降板、その後7回に登板したこの日昇格の井口はおかわりにこの日2本目のアーチを浴び、9回に登板したこの日昇格の上原は5安打5失点の乱調…

井口は何かフォームが小さくなったか球に力が感じられず、また上原は2年前の紅白戦を彷彿とさせる内容…次の登板が正念場になりそうな2人です…

ちなみに1番に起用されたドレイクはノーヒットで途中交替とこの日昇格の3人はいずれも結果を出せず、指揮官の大きな期待に応えられずむしろ試合を壊してしまった…

一方でドレイクの1番起用、さらに5番に起用した大谷の交替も含めて指揮官の起用・采配にも疑問が残る…

ドレイクは「Fightersにあった我武者羅なマインドがありリードオフマンに指名した」との試合前の指揮官のコメントもあったがまさかそんな理由だけで1番起用だったわけではないでしょう…

大谷もまだ全力疾走できない中での先発5番起用、しかも走者として残るとまだ序盤の4回での途中交替。

好調の松本を外してまでこの二人を起用するのであれば、しっかり試合に貢献できる形での起用を考えて欲しい。

打線の中で大きなポイントを占める1・5番の不可解な起用、さらには下位打線に回ってきたチャンスでの代打策がない消極的な采配も気になりました…

結局試合が決まった9回に松本が登場、さらに矢野には出番なし…持ち駒を使いきれずの敗戦は納得がいきませんでした…

さて今日はどんなスタメンとなるのか?それも含めファンを唸らせる、いや納得の行く采配を期待します。



第74戦 埼玉西武ライオンズ(7月3日 東京ドーム)


  11-4  岡本  高梨  なし
          中田 中村×2 レアード


 高梨(-5)
 とにかく無駄なボールが多すぎる!2ストライクを奪いながら決め
 球をしっかり投げ切れずにボールを多投、結果甘く入ったストライ
 クを痛打される、惜しい、いや甘さが垣間見られる展開…反省要!

 清水(-1)
 高梨の制球の甘さもあったもののキレのない変化球を3~4球続け
 ればそれはヒットにされるというもの…盗塁に対しての悪送球、さ
 らに打でも貢献できていない…1UPに向けては課題がまだ山積中…
 


【マジック情報】
楽天ロゴ位以上 M50 4位以上 M55 3位以上 M62
ソフトバンクロゴ    位以上 M45 4位以上 M51 
西武ロゴ   5位以上 M56
オリックスロゴ 2位以下 M57
日本ハムロゴ 2位以下 M51 3位以下 M55
ロッテロゴ 2位以下 M45 3位以下 M50
スポンサーサイト