FC2ブログ
2017/08/06 Sun 09:20 野球
昨日から「HOKKAIDO be AMBITIOUS」シリーズで2カード目のBuffaloes戦。

まだこのユニフォームでは勝ててない…そんな嫌な流れの払拭を期待して先発の現状安定感No1の上沢に期待でしたが…

初回からプロ入り初の1番に入ったT-岡田に四球を与えるなどこの日は安定感喪失…

3回には2死から四球で走者を許し簡単にストライクを取りに行ったところをT-岡田、吉田に連打を浴び3点を先制され…

またこの試合もダメ?…と失望していたところを松本の2本のタイムリー、そしてレアードの逆転2ラン!

その後も大谷に3ベースが出てイケイケ…の流れはしっかりと中田が断ち切ってくれます…

上沢は127球を投げ6回を投げ抜く最低限の仕事を果たし…251ホールド目を挙げるべく宮西が登板しましたが2死から連打を浴びてあっさり同点に…

ここで新Aチーム候補の田中豊が登板…が、初球をロメロに勝ち越し2ランを浴びる単純ぶりを露呈…

結局この後も幾度と打線もチャンスを掴むも、既にメンバーには焦りと憔悴しかなく点は上げられず敗戦。

またも連勝できず救援陣が崩壊しての敗戦…

打線は中田のシフトを軸に大幅に変え、先発陣も昨年ローテの面影は全くなく…それでも勝てないのであれば残すは救援陣いかないでしょう。

谷元の穴を単純に田中豊、石川直、玉井に埋めて欲しいからその場面で投げさせる…だけでは既に結果が悪い方に出ているだけに考えを変えなくてはいけない。

そもそもの目的はまだ現時点では「勝つため」のはず!この起用方法では「勝ち」より「育成」を優先、運が良ければ結果が出るっていう感じの打算的な采配にしか見えない!

さらには宮西、増井も決して好調とは言えず、救援陣強化で先発から回したメンディーは活用できず、最も安定感のあるマーティンもしかり…

なので例えば…とりあえず結果がイマイチの増井は再度先発にしたいが駒不足なので宮西とともに6・7回を担当へ。マーティンをクローザー、メンディーをセットアッパーって感じですかねぇ。

あとは期待している3人に隙間で投げさせるかぁ…う~ん、こう見ても駒不足は否めないなぁ…

それくらいの大胆さが欲しい!そんな心の叫びを伝えに本日参戦してきます!



第96戦 オリックスバファローズ(8月5日 札幌ドーム)


  4-6  大山  宮西  ヘルメン
          T-岡田 吉田正 レアード ロメロ


 田中豊(-1)
 ファームのクローザー、1軍の違いをどう取られているのか?力で
 封じ込めれる直球があり奪三振率は10.54と高いも走者も同じ位許す
 WHIP:1.39の甘さを突かれ伸びきれない…捕手と共に考えた投球を!

 中島(-2)
 犠打こそ1つ決めたもののその後のチャンスでスクイズ失敗に三振
 …プロ初アーチ以降も.143と調子に乗れず…ビッグイニングには下位
 打線の繋ぎが必須…打率1割台、単なる守備の人なら先発に用なし…
 


【マジック情報】
楽天ロゴ5位以上 M20 4位以上 M22 3位以上 M32
ソフトバンクロゴ
    5位以上 M14 4位以上 M16 3位以上 M26 
西武ロゴ   5位以上 M22 4位以上 M24 3位以上 M34
        2位以下 M39
オリックスロゴ 5位以上 M37
        2位以下 M26 3位以下 M32 4位以下 M34
日本ハムロゴ 2位以下 M16 3位以下 M22 4位以下 M25
ロッテロゴ 2位以下 M14 3位以下 M20 4位以下 M22
        5位以下 M37
スポンサーサイト