FC2ブログ
2017/08/20 Sun 10:41 競馬
札幌開催は早くも第1回開催が終わり…やっぱり物足りなさを感じますよね。

で、第1回の最終週、まず土曜日に2歳オープン競走のコスモス賞が行われ、ホッカイドウ競馬から出走した7番人気のミスマンマミーア、4番人気のハッピーグリンがそれぞれ2・3着に入る大健闘を見せました!

道営勢の中でもこの2頭は芝血統と言ってもいい馬でしたから、単勝人気の割にワイドで1,750円、3連単でも1着のステルヴィオが単勝1倍台の一本被りであったにせよ1万ちょっとしか付かず…やはりファンの見る目って凄いなって思いますよね。

そして道営勢と言えば期待のレース、日曜日に行われたエルムステークスになります。

現在のホッカイドウ競馬では最強のエース格、オヤコダカが出走!距離、調子共に絶好と言える条件だけに弥が上にも期待がかかります!

これまで21回のエルムステークスの中で道営勢の成績は(0,1,0,18)。

唯一2着に入ったジンクライシスは元々中央所属でJCダートで3着、そして中央時にもエルムSで2着があった実力馬。

ちなみに道営勢以外では岩手のトーホウエンペラーが2001年に2着に来ていて、地方生え抜き馬としてはオヤコダカにそれ以来の入賞、いや史上初の勝利の期待すらかかりました!

道営ファンの想いは皆同じで、7番人気は地方生え抜き馬としては過去最高人気となりましたね!

で、レースですが中盤に付けて様子を伺い最後の直線前で追い上げを見せるも直線に入って伸びずそのまま8着。

が、レース自体が従来のコースレコードを0.8秒縮める超高速決着であり、オヤコダカは1着から1.4秒差ではありましたが、従来のコースレコードから比べると0.6秒差でありますから、その実力は十分に見せ付けてくれたと言えましょう!

生産牧場があの「小倉王」メイショウカイドウを産み出した森永牧場で、馬主さんが牧場主の父親というまさに親子鷹の結晶と言えるオヤコダカ。

今後もどんどん地方交流競走にも出走し、ホッカイドウ競馬ファンの夢を背負い名馬への道を歩んで欲しいですね!


で、8/13までの結果です!

● 新潟第2回5~6日、小倉第2回5~6日、札幌第1回5~6日
 
 
フェニックス賞加藤充彦さん1着ゴールドクイーン
OP小倉芝1200m2着レグルドール
ナムラバンザイ3着アイアンクロー
10アイアンクロー単勝2,270円
ジュンドリーム3連複6‐9‐1011,310円馬連6-910,880円
3連単9-6‐10123,940円馬単9→625,430円
 
 
コスモス賞サンデーレーシング1着ステルヴィオ
OP札幌芝1800m2着ミスマンマミーア
ステルヴィオ3着ハッピーグリン
スターリバー単勝130円
ハッピーグリン3連複2‐6‐73,640円馬連2-61,930円
3連単6-2‐711,810円馬単6→22,300円
 
 
阿蘇ステークス小林祥晃さん1着コパノチャーリー
OP小倉D1700m2着ブライトアイディア
13サウススターマン3着シンゼンレンジャー
10メイショウウタゲ単勝750円
マインシャッツ3連複6‐9‐12219,330円馬連6-911,060円
3連単9-6‐121,105,160円馬単9→617,430円
 
 
第22回エルムステークス薪浦 亨さん1着ロンドンタウン
G3札幌D1700m2着テイエムジンソク
テイエムジンソク3着ドリームキラリ
ピオネロ単勝1,220円
オヤコダカ3連複2‐3‐47,760円馬連2-4850円
3連単2-4‐363,650円馬単2→42,900円
 
 
第52回関屋記念藤田在子さん1着マルターズアポジー
G3新潟芝1600m2着ウインガニオン
11ヤングマンパワー3着ダノンリバティ
10ダノンリバティ単勝1,210円
メートルダール3連複3‐10‐1522,140円馬連3-1522,140円
3連単3-15‐10131,710円馬単3→1513,300円
 
【ここまでの成績】

● 的中率:187レース/107レース=57.2%  

● 回収率:355,300円/189,400円=53.3%

スポンサーサイト