FC2ブログ
2017/09/30 Sat 09:45 野球
昨日の札幌ドームでのEagles戦。

Fighters:堀、Eagles:藤平と2人の高卒ドラ1ルーキーが先発する対決となりました。

ちなみに高卒ルーキーの投げ合いは1989/9/11、Dragons1位・今中(大阪桐蔭)とSwalllows2位・岡(高知商)以来28年ぶり、ドラ1同士だと1984年のHawks(当時南海)の加藤(倉吉北)とBuffaloes(当時近鉄)の小野(創価)以来33年ぶりだそうですね。

で、初回から両投手ともにピンチを招くもこれを何とか凌ぎ…2回表にペゲーロのホームランで堀が先に失点を喫すも、その後は好投を続け5回を1失点で凌ぐ。

一方、藤平は毎回四球等で走者を許し、1回に続いて3回も1死満塁のピンチを迎えるが、こちらも1回同様レアード、横尾を打ち取り無失点に抑える…が、援護をもらった藤平の方が3回で先に降板…

ってことでルーキー対決は序盤で終了…藤平を攻略し切れなかったFighters打線はその後を受けた青山、高梨、ハーマン、福山に対し毎回四球を貰いながらも得点が奪えない…

8回表には茂木の2ランでEaglesが逆に追加点を奪い、9回裏は守護神:松井裕が登場。

彼からも死球を奪うも結局得点できずにゲームセット…

9安打12四死球の21人の走者を出し、うち盗塁死1、併殺1を差し引き残塁19はプロ野球タイ記録でパ・リーグ新記録。

また毎回四死球は今季2度目、プロ野球史上12度目でその中で完封負けは史上初。

堀の初勝利を期待して札幌ドームに詰めかけた24,000のファンはさぞかしこの史上最悪のストレスショーで大いに疲れたことでしょう…お見舞い申し上げます。

この拙攻…清水の2度にわたるバントミス、レアード・横尾の2度にわたる1死満塁での凡退、相手のミスを見過ごして逆に進塁を逃した大谷の注意不足等、結局ミスが積み重なっての結果…

これで今季の5位以下が決定しました…が、今日から相手はLionsに代わり、気持ちも切り替えましょう!

今日Fightersが勝ってMarinesが敗れると最下位だけは免れ5位決定です。

先発は有原…前日の大いに溜った鬱憤を一気に晴らしてくれるような投球を期待です!

2日続けてのストレスショーは勘弁願いたい!そうならぬよう本日参戦します!



第137戦 東北楽天ゴールデンイーグルス(9月29日 札幌ドーム)


  0-3  青山    松井裕
        アマダー 茂木


 清水(-1)
 2回、4回と二度までも無死の走者を送れず三振…この失敗が
 チームへ重い空気を齎してしまったのは否めない。リード面で
 も同じ変化球偏重も見られ…攻守揃って投手を支えなくては!

 横尾(+3)
 初回あわやグランドスラム?の当たりはあったものの結果的に
 この日3三振と併殺打でチャンスを潰してしまう…萎縮しない
 豪快なスイングは魅力もボールの見極めが1軍では求められる。
 


【マジック情報】

ソフトバンクロゴ    【優勝決定!】
楽天ロゴ
【2~3位決定!】
        3位以下 M6
西武ロゴ   【2~3位決定!】
オリックスロゴ 【4位決定…】
日本ハムロゴ 【5位以下決定…】
        5位以上 M2
ロッテロゴ 【5位以下決定…】
        最下位 M2
スポンサーサイト