FC2ブログ
2017/09/02 Sat 10:22 野球
9月に入りました!

この日、出場選手登録にて矢野、飯山、黒羽根が降格、代わって渡邊、清水が昇格。

決して調子が悪かったわけではないベテラン3人を落として、若手2人を昇格させたのは早くも来季を見据え若手にチャンスを与える、采配方針の大きな舵切り…それは監督自身も話していたようです。

で、Marinesとの試合…2人のうち渡邊は代走のみの出場に留まりましたが、元々1軍にいる石井一、太田はこの日もスタメン出場。

が、この2人はノーヒット、しかもチャンスで回るも凡退で結果的に1点差負けの一因となってしまいましたね…

打線は12安打6四球を奪いながら得点は3点…15残塁の無残さが今季の勝負弱さを物語っていますね…

12安打のうち長打は2本…一気に走者を返す一本が出ず、またこの長打で築いたチャンスもあと一本が出ずに潰す…

ちなみに潰したのは…言いたくないですが中田…スタメン出場した9人のうちノーヒットは3人、前述の若手2人とこの中田。

フラストレーションが溜まる攻撃に対し、投げる方…もフラストレーションが溜まります。

先発:高梨、継投の鍵谷、玉井と走者を許さなかったのは2イニングだけ…7安打に抑えたのはいいとしても6四死球が余計…

また4失点はペーニャの2ラン×2というのも情けない…これは大野のリードの悪さ…即ち前の打席で抑えたからこの打席でも大丈夫だろうという安易な配球も起因しています。

ってことで今季は育成モードで戦っていくことになりそう…守備はともかく若手の打撃の低迷が気になりますね。

また若手ではないですがドレイクの打席も気になる…空気を読めない早打ち、独断かつ下手すぎるセーフティバント…

本人の性格、サービス精神はよいのですが、守備含めて野球が「雑」なのはFightersに今時点では馴染んでないか…

メンディーがまず去った今、ベテラン、若手、外人選手…シーズンオフには大幅な粛清がありそうな予感です。



第115戦 千葉ロッテマリーンズ(9月1日 ZOZOマリンスタジアム)


  3-4  酒居  鍵谷  
          ペーニャ×2


 高梨(-5)
 走者を許すととにかくストライクを集めたくなる…中途半端な投球
 が初回のペーニャの被弾に繋がってしまった…自分のストレートに
 自信を持っていい!雨中投げ続けた精神的な強さもあるのだから!

 鍵谷(-4)
 ペーニャに食らった逆転2ランは大野のリードにも一因があるとし
 てもその前段で荻野へのヒットは安易にストライクを取りに行って
 の代償…救援Aチームに入りきれないのはマインドそして勝負弱さ…
 


【マジック情報】
ソフトバンクロゴ    【4位以上決定!】
        3位以上 M1 2位以上 M14 優勝! M16
楽天ロゴ
5位以上 M1 4位以上 M7 3位以上 M16
        2位以下 M19
西武ロゴ   5位以上決定!】
        
4位以上 M3 3位以上 M11
        2位以下 M14
オリックスロゴ 5位以上 M14 4位以下 M19
        2位以下 M1 3位以下 M12 4位以下 M16
日本ハムロゴ 【2位以下決定…】
        3位以下 M3 4位以下 M8 5位以下 M19

ロッテロゴ 【3位以下決定…】
        4位以下 M2 5位以下 M14
スポンサーサイト