FC2ブログ
2017/09/09 Sat 08:43 野球
昨日から所沢でのLions戦。

その初戦は大谷の弾丸ライナーの2ランがバックスクリーン横に打ち込まれて幕を開けました!

その後はLions先発:野上、そしてFighters先発:高梨も相手打線を抑え両チーム0点で進みますが、4回表にFighters打線がビッグイニングを産み出します!

レアードのホームラン性の2ベースに続き、まず大田が渋くセンター前へ運びレアード激走で1点追加。大田はこの日3安打で今季6度目の猛打賞となりました!

その大田と太田がコンビネーションプレー!太田の2ベースとヒットエンドランが見事に決まりさらに1点追加!

こうなると流れは完全にFightersへ!清水の小フライはライト前へのポテンヒット、1死1・2塁となって石井一はピッチャーゴロ。

これで併殺万事休すかと思いきや、セカンドのベースカバーで浅村と源田で息が合わず野上からの送球を落球。この間に大田が生還してさらに1点!

このミスに乗じて松本が左中間へ2点タイムリー2ベース!そして仕上げはこの日2本目、ライトポール直撃の大谷の2ラン!

一挙7点のビッグイニング!いやー、これだけ細かく書きたくなるくらい、久々に痛快なイニング!打者一巡なんていつ以来なんでしょうか?

で、投げては高梨が7回まで0封!9点差もあり完封ペースかと思いましたが8回に坂田に一発を浴びさらに連打で1点を失い降板。

もちろんチームは勝利!が、5回以降4四球こそ奪ったもののわずか2安打で無得点なのはやや残念。

序盤での大差だけに試合のムード自体やや大味になってしまうのは致し方ないが…結果この日ノーヒットの西川、さらにまたノーヒットで途中退場した中田(2割切りにまた邁進…)、さらにその中田の後を継いだ横尾も雑な2三振。

確かに横尾はフルスイングで、らしさは見せるもあまりにもその三振の姿は無様すぎて…こういう機会、時期だからこそ結果も意識して欲しい…

ってことでチームの連敗もストップ、所沢での連敗も8でストップ!逆に連勝に転じ、カード勝ち越しも決めましょう!

今日は苦手:多和田がLions先発…今季2戦2敗、完封も許しまだ得点を奪えていない…

その攻略のキーはクリーンアップ、即ち大谷・中田・レアード。三者三様の目標に向けて如何に爆発できるか?

当然、Fighters先発:加藤の粘りの投球も要求されますね!


最後にTigers:鳥谷選手の2,000本安打達成、おめでとうございます!

史上60人目、入団14年目での達成は日本人選手史上最速タイというのは、失礼ながら以外…

ベストナイン、ゴールデングラブ、さらには2011年の最高出塁率以外、タイトル獲得はなくそんなにヒットを重ねていたのかっていう感じで…

で、どちらかというとここ数年のケガやスランプで元々の定位置:ショートの座も明け渡し、逆にサードの座を奪う戦う姿が印象深い…

もちろん鳥谷と言えば歴代4位の667試合連続全イニング出場、そして今も継続中の史上2位:1877試合連続出場ですね!

その積み重ねがこの記録に繋がっているのはいうまでもない…「静かなる虎の鉄人」Tigersファンの逆転優勝への想いを背負って頑張って欲しいです!



第120戦 埼玉西武ライオンズ(9月8日 メットライフドーム)

  9-2  高梨  野上  なし

          大谷×2 坂田

 高梨(-4)
 序盤からストレートが抜ける感じで高めに浮く…しかしこの日はキレと力
 もあり、この球と緩いカーブを活かす清水の好リードもあり10三振を奪う!
 ようやく本来の投球を見せてくれた!これでようやく5勝はまだまだ不満!

 大谷(±0)
 1本目は弾丸ライナー、2本目は大きな放物線を描く…2つの異なるアー
 チ、いずれも大谷らしい当たり!約1年ぶり自身4度目のマルチアーチは
 チーム鼓舞する一方、メジャー11球団スカウトへアピールとなり…複雑。
 

【マジック情報】
ソフトバンクロゴ    3位以上決定!】
        2位以上 M5 優勝! M8
楽天ロゴ
5位以上決定!】
        4位以上 M3 3位以上 M12
        2位以下 M8 3位以下 M21
西武ロゴ   4位以上決定!】
        
3位以上 M7
        2位以下 M5
オリックスロゴ 【2位以下決定…】
        5位以上 M7 4位以下 M11
        3位以下 M8 4位以下 M12
日本ハムロゴ 【3位以下決定…】
        5位以上 M17
        4位以下 M3 5位以下 M13

ロッテロゴ 【4位以下決定…】
        5位以下 M7
スポンサーサイト