FC2ブログ
2017/09/11 Mon 06:18 野球
昨日のLionsとの第3戦。

カードスイープがかかった試合、スタメンから次カード登板先発の大谷、そして死球による掌のケガで中田が外れる。

代わりに入ったのは横尾と渡邊、スタメンの平均年齢も23歳台と若手のまさしく「育成モード」!

しかし先発の石川直はその若さを露呈…初回味方に先制してもらいながらその裏、タイムリー2ベースを2本浴び2点先制を許す…

その後も3本のホームランを浴び、5回までに7失点…味方打線は途中1点を返すも5点差を付けられ試合は序盤で決まった…

かに見えましたが6回表にまたビッグイニングを作った!

レアードのホームランを皮切りに6本のヒットを集中させ5点を返して一挙に同点!

ここで一気に勝ち越し、逆転とできなかったところに本当の強さがまだない不満もありましたが、とりあえず試合は振り出しへ…

が、翌6回裏、わずか3人の打者、10球で流れは元に戻る…救援の玉井が四球と犠打で1死2塁のピンチを簡単に作り、代わった宮西が初球を叩かれて再び勝ち越される…

結局この1点を覆すことが出来ず敗戦…この育成メンバーでは勝負のツメの部分でまだまだということか…

ここまで行ったのなら勝って欲しかった試合…しかし同点となって玉井を起用するところが育成モードの証ですかね…それに若手が応えられないところがそもそもの問題なのですが…

ってことでいよいよ4位以下マジック1、即ちCS進出の夢が断たれるのにリーチが掛かったということ。

これをひっくり返すのは現実厳しいですが、明日大谷の先発も囁かれる等、意地で王者の存在感を見せて欲しい!



第122戦 埼玉西武ライオンズ(9月10日 メットライフドーム)


  7-8  平井  玉井  増田
          炭谷 中村 山川 レアード


 石川直(-3)
 初回から毎回のように長打を浴び無失点は1イニングのみ…3本
 のアーチを含む7失点は決め球不足と精度の低さ、そして何かし
 らのクセもあるのか?とにかくこの失敗をどう活かせるかカギ…


 玉井(-2)
 5点差を跳ね返して同点に追いつくチームの上げ潮ムードの中で
 登板…しかしたった9球でそのムードを壊す失点へ。それは四球か
 ら始まる…制球の粗さが課題、その克服で1つ上のステージへ!
 


【マジック情報】
ソフトバンクロゴ    3位以上決定!】
        2位以上 M2 優勝! M5
楽天ロゴ
5位以上決定!】
        4位以上 M1 3位以上 M10
        2位以下 M5 3位以下 M19
西武ロゴ   位以上決定!】
        
3位以上 M5
        2位以下 M2
オリックスロゴ 【2位以下決定…】
        5位以上 M4 4位以下 M11
        3位以下 M5 4位以下 M10
日本ハムロゴ 【3位以下決定…】
        5位以上 M14
        
4位以下 M1 5位以下 M11

ロッテロゴ 【4位以下決定…】
        5位以下 M4 最下位 M14
スポンサーサイト