FC2ブログ
2017/09/14 Thu 07:09 野球
時間が無いので手短に。

というか、とうとうこの現実が突き付けられました…

CS進出消滅…この日も今季を象徴するような負けっぷり、即ち先発投手の序盤での試合破壊、そして打線も意気消沈で反撃の狼煙も上げられず…

今季が終わったら数値的な振り返りは改めて行いますが、今季低迷の最も大きな要因は選手のケガ。

その一番手は大谷、さらには近藤…他に中島、中田、そして大田も出遅れましたよね。

が、本当に選手のケガだけが今季低迷の理由ではない…その要因の1つは投手陣の崩壊でしょう。

大谷という大きな軸をケガで欠き、他の先発投手でこれを埋めるどころか昨年のローテーションが軒並み崩れ…

代わりの先発投手も1,2度は勝ち星を挙げるもその後は低迷し…10試合以上先発した投手が昨年は7人いたのに対し今年は5人と先発ローテが固まらなかった。

そして増井、宮西のWBC組、さらに谷元などの救援陣の不調も痛かった…先発が耐えて試合を作りつつも救援陣が試合を壊すパターンも多かった。

打では、大谷・近藤の離脱に対し松本が躍進を見せたが、やはり中田の不調、さらにはホームラン数こそ多いもののレアードの波の激しさ、さらには中島の低迷というのもあったでしょう。

さてこの後の戦いが如何に来季に繋がるかになりますが、ファンもお金を払って見に行ってるのですから勝ちへの拘りは忘れないで欲しいです。

それが一番の育成への特効薬ともなりますからね!



第124戦 千葉ロッテマリーンズ(9月13日 札幌ドーム)


  1-4  佐々木  上沢  なし
          ペーニャ 横尾


 上沢(-1)
 初回からややフォークが甘く入り過ぎたのか4安打を浴び2失点
 。その後も立ち直る兆しもなく結局4回途中で8安打2四球の4
 失点で試合作れず降板…残り数試合の登板、来季への光見せろ!

 大田(+4)
 数少ない走者を置いた場面で2度凡退、特に6回の1死1・2塁
 での併殺と8回の満塁での凡退は痛かった…中田・大谷欠場の中
 この日は結果を出せず…期待のアーチも伸び悩み…何とか15本!
 


【マジック情報】
ソフトバンクロゴ    3位以上決定!】
        2位以上 M2 優勝! M3
楽天ロゴ
4位以上決定!】
        3位以上 M9
        2位以下 M3 3位以下 M18
西武ロゴ   位以上決定!】
        
3位以上 M3
        2位以下 M2
オリックスロゴ 【2位以下決定…】
        5位以上 M3 4位以下 M9
        3位以下 M3 4位以下 M9
日本ハムロゴ 【4位以下決定…】
        5位以上 M13
        
5位以下 M9

ロッテロゴ 【4位以下決定…】
        5位以下 M3 最下位 M13
スポンサーサイト