FC2ブログ
2017/09/24 Sun 10:55 野球
昨日は場所を幕張へ移してのMarines戦。

Fighters先発:有原は相変わらずピリッとしない投球内容…3回まで毎回スコアリングポジションに走者を許し、角中の2ランを含む5安打3四球で3点を奪われる…

一方、Marines先発:関谷は制球もキレもよく、3点のリードをバックに5回まで6三振を奪い無失点の快投!

が、6回表、石井一の2ベースでこの日初めてスコアリングポジションに走者を置くと松本の2ベース、さらに中田のタイムリーで1点差!

そしてワイルドピッチで中田が2塁に進むとレアードのショートゴロで大嶺の送球をパラデスが取れず同点。

で、8回表、前の試合に先発し「投」で勝利に貢献した大谷が豪快な右中間へのアーチ!

これが結果的に勝利打点となって「打」で勝利に貢献しチームは連勝!4回以降、立ち直りを見せた有原に勝ち星が付きました。

さて…前述した6回表の得点に絡んだ松本、中田、レアードの3人。

この3人には気になる記録がかかっていて…まず松本は規定打席到達なるかどうかってところでこの日もあと一人誰か出ていれば松本に5打席目が回るところでしたが…

これについては「自分が打たないといけない」という謙虚さで…好感が持てる姿勢に何とか到達して欲しいですね!

続いては中田…目下打率.212でリーグの規定打席以上の打者26人中26位の最下位。史上初の「打率1割の4番打者」は何とか回避できそうですが、「史上最低打率の4番打者」はまだまだ濃厚な状況…

少なくとも昭和25年の2リーグ分離後、2割1分を割った4番打者はおらず…この不名誉な記録を背負ってのFAは厳しいでしょう…

で、レアード…現在ホームラン数はホームラン王争いでデスパイネを2本差で追う32本。一方、打率は.224とこちらは中田の2つ上の24位と低迷。

こちらも昭和25年以降、30本以上のホームランを放った打者で2割3分を切ったのは'74年のジョーンズ(Buffaloes:.226/38本)、'87年のランス(Carp:.218/39本)、'11年のバレンティン(Swallows:.228/31本)の3人しかいない…

中でも「打率最下位のホームラン王」(と言ってもこの3人ともそうなのですが…)で名を馳せ、出合い頭の一発を「ランスにゴン!」で揶揄されたランスを打率で下回りかねない…

まぁそうなってもせめてホームラン王を逆転奪取し、むしろランスの異名を継承して欲しいですね(笑)

さて今日のMarines戦は30本40盗塁、1試合4二塁打、5試合連続猛打賞、全打順本塁打の記録、そしてもちろん記憶に残る井口の引退試合となります。

ダイエー時代、そして今のロッテ時代とその勝負強さに何度も痛い目に合わされましたね!そんな名プレーヤーの引退試合に恥じない試合を展開して欲しいですね!



第132戦 千葉ロッテマリーンズ(9月23日 ZOZOマリンスタジアム)

  4-3  有原  有吉  増井

          角中 大谷

 大谷(+3)
 打ち倦んでいた関谷が降板した8回、均衡を破って欲しいとのファンの
 期待に十二分に応える「打った瞬間!」の大きな放物線!またメジャー
 スカウトに怪物の片鱗を見せたが…勝利のためなら出し惜しみはしない!

 中田(-2)
 4番として2割キープの崖っぷちのプレッシャーの中での3安打は大き
 い!しかも2本目は追撃となるタイムリーとなった!猛打賞は何と102日
 ぶり!あと4本打てば2割はキープできそう…って4番の話題ではない…
 

【マジック情報】

ソフトバンクロゴ    【優勝決定!】
楽天ロゴ
【2~4位決定!】
        3位以上 M1
        3位以下 M9
西武ロゴ   【2~3位決定!】
オリックスロゴ 【3~5位決定…】
        4位以上 M2
        4位以下 M1
日本ハムロゴ 【4位以下決定…】
        5位以上 M6
        5位以下 M2

ロッテロゴ 【5位以下決定…】
        最下位 M6
スポンサーサイト