FC2ブログ
2017/09/25 Mon 05:53 野球
昨日のMarines戦、井口の引退試合として催されました!

Fighters先発:高梨は第1打席でいきなりヒットを許し、花道を後押し?さらに加藤に一発を浴び、先制を許す…

一方、Marines先発:涌井は気合一杯のピッチング!5回までヒット1本に抑えていましたが6回故障を発症し無念の降板…

で、Fighters打線は代わった南、大谷から3点を奪って一気に逆転!

8回裏はマーティンが抑え、残すは9回…井口にこの回回るも試合としてはFightersが頂きます…のはずだったのに…

9回裏登板の増井は先頭の代打:清田にヒットを許して井口を迎える…で、甘い直球を井口にしっかり捉えられセンター方向への同点2ランを浴びる…

そこまでの演出は要らないのに…っていうかそんな意識がなくとも今の増井の力がこんなもんだということ…

試合は延長に入り、12回に白村が捕まってサヨナラ負け…井口の引退試合をさらに勝利でお膳立てしてあげました…

強いて言えば松本に5打席回ったのがせめてもの救いか…また中田にも2安打出て何とか2割キープはできそうですね。

とにかく試合自体が完全アウェイの状態でしたし、まぁこれまでの井口の功績に対する敬意という意味でしゃーないと飲み込みましょう。

ただ繰り返しますが、救援陣の崩壊、今年の悪いパターンの1つがまたここに至っても出てしまうとは情けない弱さです…



第133戦 千葉ロッテマリーンズ(9月24日 ZOZOマリンスタジアム)


  3-4x(延長12回)  田中靖  白村  なし
                加藤 井口


 白村(-3)
 主役:井口にはもう打順が回らないのに…勝ちが付かない場面
 でモチベーションも上がらないか?伏兵:肘井に痛打され精彩
 を欠いて簡単にサヨナラを許す…もう復活劇は見れないのか?

 増井(-4)
 最後の打席となろう井口に対して真っ向のストレート勝負は理
 解しても簡単にホームランとして打ち返されるようではもはや
 抑えでの信頼に値せず…来季残留ならこの座はもう預けられぬ!
 


【マジック情報】

ソフトバンクロゴ    【優勝決定!】
楽天ロゴ【2~3位決定!】
        3位以下 M7
西武ロゴ   【2~3位決定!】
オリックスロゴ 【4~5位決定…】
        4位以上 M1
日本ハムロゴ 【4位以下決定…】
        5位以上 M6
        
5位以下 M1

ロッテロゴ 【5位以下決定…】
        最下位 M6
スポンサーサイト