FC2ブログ
2017/12/06 Wed 07:39 ラーメン
年に一度のFightersの旭川シリーズ。

当初下の娘1人で行く予定が上の娘も同行、但し彼女は試合には行かず地元の友人に会う(結局都合が付かずお流れ…)目的。

1泊して翌日は2人で旭山動物園という姉妹水入らずの何とも微笑ましい旅行…が、諸事情がありそこへ親父の私も合流することになります。

で、旭川到着後、既に2人はスタルヒン球場にて選手の球場入り待ちで待機中。その後下の娘はそのまま試合観戦で上の娘のみを拾います。

で、当麻(残念ながら期待の日本酒は売り切れ^^)や旭川市内で買い物をしてホテルのチェックイン。

で、夕ご飯は娘の希望で焼肉⇒ラーメンの酔いどれコースを選択…が、見繕った焼肉屋さんは予約で一杯だったり、見つけられなかったり、値段が高かったりで…

30分ほど歩いた段階で昼飯をロクに食べてない上の娘から「空腹限界宣言」…で、とりあえず先にラーメンを食べようってことで方向転換。

旭川の有名店の「A」さんに向かうも臨時休業…この時間なら他の有名店も混んでいるだろうっていう読みとどうせなら行ったことのないお店へってことで次に選ばれたのが「味特」さん。

正直札幌では知名度は低いですが…所謂3・6街の真ん中にあるいかにも飲んだ帰りに寄りたくなるお店。

自転車で出前帰りのお兄さん(HPによると本店長)がお出迎え、店内には大柄の大将(代表取締役会長)が厨房に控えます。

待っている間にも出前の注文があり「カラオケ、味噌1つ」との掛け声。何とも風情があるというか、その略語にも笑ってしまいました。

意外にまだ時間が早かったのか店内にお客さんはいません。で、早速、オーダですが娘がすぐに「味噌」を宣言、ならば私は旭川なのでってことで「醤油チャーシューメン」(¥900)をオーダ!

数分で到着です!

味特 本店

スープですが、期待通りの所謂旭川風味の濃口醤油です!豚骨、さらに生姜も効いていて美味いですね!

で、ラードは弱めですが逆に濃い口のスープを引き立てますね。飲んだ帰りの客への配慮かもしれませんね。

ちなみにこのタレはチャーシューを作る際の副産物とかでなるほど納得!

麺ですがこちらも旭川ラーメンの定番の細麺ながら縮れ麺っていうのは珍しいかな?

硬めの茹で加減は濃い口醤油も絡みながら引き立てGood!

トッピングですが、ネギ、味付けのないメンマが逆に濃い口スープと調和していますね!

チャーシューも昔風の味付け、そして厚手ながらちょうどよい歯応えなのが嬉しいですね。

ってことでなかなか訪れる機会はないかもしれませんが、札幌でもお薦めしたいいろんな意味で個性的なお店です!

 味特 本店
 旭川市3条通り7丁目右3号
 ☎:0166‐23-6574
 営業時間:17:00~27:00
 定休日:不定休
 
 URL:www.ajitoku.com/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト