FC2ブログ
2018/01/24 Wed 22:14 ラーメン
9月の最終週、有休消化のため平日ながらお休みです。

で、午前中は家で所用を済ませ、午後から新しくできた当別の道の駅への訪問、さらには温泉と計画。

その前にそっち方面で昼食=ラーメンを頂きましょうってことであいの里や当別方面でラーメンを物色。

その中で前から注目していたラーメン屋さんを発見。札幌の秘境ラーメンとも言われる篠路郊外の「蘭」と書いて「あららぎ」さんです。

カーナビに店の名前や住所を入れても出てこない…とりあえず付近まで行って確か電光看板があったように記憶していたのでそれを頼りに車を走らせます。

茨戸福移通り、札幌英藍高校辺りに店はありそう…確か看板はあいの里から茨戸に抜ける通称「藍の道」沿いにあったはずなので一旦そちらの道に出て再度看板を捜索…で、見つけました!が、電気は入っていません(笑)

で、その看板から砂利道に折れて少し走ると店発見!

が、周りがプレハブ的な住居や物置、さらにはダンプが数台あり、その中にお店がありさながら飯場的な雰囲気。

そんな中で店に入ると中はログハウスチックで想定以上に綺麗で…で、お客さんはいませんでしたが近くのおばさんがカウンター席に陣取り雑談中。

自分もちょっと離れてカウンター席に座ったら「旦那さん、こっちに座っていいよ。楽だから」とテレビが見やすいテーブル席に案内されました(^^;

さてオーダですが、ネットで「札幌市内でも秀逸」と言われ、店内にも個別に掲示されているウリの「カツラーメン」(¥800)を醤油味で注文。10分程で登場です!

蘭 

スープですが、半透明の色からも想像できるようにあっさり醤油味です。

強い個性はないですし恐らく無化調ではないのでしょうが嫌味はなく何となく飲んてしまうんですよね。

この不思議さが人気の所以なのでしょうか?

麺は細目の縮れ麺、ギリギリの茹で加減で柔らかさを保っていますが不思議と味がボケないんですよね。

スープともしっかり調和してくれてます!

トッピングは何と言ってもサクサクのカツ、スープが染みても衣が溶け崩れることはなく肉のジューシーさを保っています。

で、別添えのライスにゴマ塩が振りかけられていてこの塩加減が絶妙にカツに合います!

メンマも業務用感を感じさせない不思議な美味しさ。そしてネギもシャキシャキです!

ということで南区からは遠くロケ的にもなかなか足を踏み入れにくい感じではありますが一度店内に入れば有数のもてなしの暖かさ!

これは貴重ですね!

 らーめん 蘭
 札幌市北区篠路町篠路394-184
 ☎:011‐773-3918
 営業時間:11:00~15:00
 定休日:水曜・木曜 ※12月頃~4・5月頃まで冬期間休業
 
 URL:HPはありません?


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト