FC2ブログ
2018/03/22 Thu 07:45 ラーメン
11月の3連休の初日…が、毎度の如く嫁さんは東京へ前日から出張中、娘2人はそれぞれ所用で不在。

で、私は皿洗いに洗濯、そして掃除としっかりと家事をこなします(笑)

すっかり汗をかいてお腹もすいたお昼時、久しぶりに澄川界隈でラーメンをってことでまずは平岸街道沿いの「M・R」さんを目指すも駐車場が満車で断念。

で、平岸街道を南下して自衛隊前駅近くの「真壁六郎太」さんへ。元々自衛隊前駅の裏手にあったお店、入っている建物が老朽化で取り壊しとなり、今の東光ストアの隣の大型マンションの1階に移ってきたのが9月末です。

さてここからちょっとした出来事が…限定10食のメニューの和風しょうゆがあるのですが、自分とほぼ一緒に入った先のカップルがまだあるかとスタッフに聞くと残2つとのことで2つ頼みました。

で、自分も頼みたかったのでスタッフに一応もう「和風しょうゆ」ないんだよね?って聞くと主人から割と強い口調(客の前でこれもどうかと思いますが…)でやっぱり終わりとのこと。

正直そのカップルに取られたなぁとの想いもありチラッとそのカップルを見ると…目線を反らし完全無視…

もちろん聞こえていたとは思いますよ、このやりとり。一個譲れとまでは言わないですがせめて「すいません」的な表情でも見せるものでは?

二人して同じものを頼まなくてもね。もちろん自分なら1つ譲りますけどね。そもそも嫁さんと二人して同じもの頼むことがあまりないので(笑)

その後直丼後も大きな声で「これ、うめー!」と宣い…そのうち空き席待ちの客も増える中ダラダラくちゃべりながら食は進まず…自分さえよければそれでよく周りへの配慮が全くない…ダメだなぁ、昨今の若いやつ💢

そんな出来事の中でオーダしたのは「しお」(¥650)。数分で品物は登場です。

真壁六郎太 

スープですが、見た目は綺麗な澄んだ味。しかしえぐみの欠片もないクリアな塩味は完全な湯切りの証。鶏ベースの出汁もよく合ってますね!

麺は細ストレート麺、やわ目の茹で加減ながらコシはしっかりありますね!この絶妙な頃合いがスープにも合いますね!地味に量もあるようですね。

トッピングはネギ、小ぶりメンマがいい味を出してます。塩ラーメンの定番の麩、で、大判のロースチャーシューは食べ応えあり!これが塩味によく合いますね!

ってことで嫌な気分を晴れさせてくれる美味さに安心…しかし次回は限定の「和風しょうゆ」を目がけて早めに来店することとします!

 中華そば 真壁六郎太
 札幌市南区澄川3条6丁目3-3 じょうてつドエル真駒内1F
 ☎:011‐300‐3066
 営業時間:11:00~15:00/17:00~19:00(月~土)
      11:00~15:00(日)
 定休日:火曜、第4水曜日
 
 URL:www.facebook.com/中華そば-真壁六郎太-518517101570375/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

★ 過去記事
 「ラーメン日記<393> 中華そば 真壁六郎太(その2)」
 
「ラーメン日記<286> 中華そば 真壁六郎太」


スポンサーサイト