FC2ブログ
2018/04/30 Mon 06:47 野球
昨日のMarines戦。

中田の2ベース、アリシアのギリギリのタイムリーで初回に先制!幸先の良いスタートを切ったものの…

Fighters先発:加藤がピリッとしない…その裏1点をあっさり奪われ、2回に大田のタイムリーで再び2点差になるも、またその裏にタイムリーを打たれ1点差に。

3回表、待望のレアードの2ランが飛び出し3点差!その裏はようやく三者凡退に仕留めてやっと試合は落ち着いたかに思えましたが…

4回裏にまた崩れ1死1・3塁、ここで三木のあたりは1塁ゴロでバックホームで明らかにアウト…しかし主審の判定はセーフかつコリジョン抗議も実らず1点を返されまた流れが変わる。

さらに1点を奪われまた1点差…6回に2死を取りながらヒットを打たれ加藤は降板。で、火消のはずの西村が炎上…

連打を浴びて2点を奪われとうとう逆転を許す…このリズムの悪さに打線はやや気力を欠き疲れてしまったか?

7回には無死満塁、8回には1死2塁のチャンスを作るも後続が続かず1点の壁は遠かった…

これで連勝は5でストップ。Lionsは負けずゲーム差は4.5に。

色々な面で後味の悪い嫌な負け方、ここからどう立ち直してくるか?その救世主として指名されたのは開幕投手のB・ロッド。

降格後、ファームで3試合投じそこそこの結果を残している…屈辱の開幕KO以降、何を調整してきたのか?

同僚のマルちゃんがエース的内容でローテから外しにくくなっている今、早くも進退を問われる登板となります。



第24戦 千葉ロッテマリーンズ(4月29日 ZOZOマリンスタジアム


  5-6  田中  西村  
            レアード


 加藤(-3)
 6回途中までで三者凡退は一度だけ…この日は味方の援護もあり
 ながら四球こそ1つも8安打打たれては援護しがいもなくなる…
 防御率5点台とリズムに乗り切れない今季…曜日を替えるか?

 西村(-1)
 加藤が残した2死1塁の場面、救援投手としては当然抑えないと
 いけない場面も連打・連続四死球で1死も取れず逆転を許して…
 ピンチに球が真ん中に集まる癖は有原同様…強い気持ちを持て!
スポンサーサイト