FC2ブログ
2018/04/01 Sun 21:36 野球
開幕から2戦参戦し連敗。

今日の3戦目は参戦しませんでしたが、先発スタメンを大きく変えてきたFighters。

個人的にキーマンと目していた松本が今季初出場で6番ライトでスタメン。また近藤がレフトで2番、横尾は7番に降格。

さらにオープン戦で安定した投球を見せてきた加藤が先発ということもあり、改めて3タテ阻止で今季初勝利への期待をドーム外から抱きます。

が…打線は結果的にこの松本がブレーキの一役を担ってしまい…また好投を続ける加藤も相変わらずあと一本が出ない打線の援護が得られず5回に2死を取りながらも4連打を浴びて3点を失い…

今のFightersに3点を跳ね返す力はない…6、7回と走者を出しても実を結ばず8回に中田の今季1号ソロが飛び出すも時既に遅し。

9回には昨日のリベンジの機会をもらった石川直が恩を仇で返し無駄な失点。

結局、この日も9残塁で敗れ3タテを食らいました。

この3戦、冷静に考えると菊池、多和田、ウルフと先発が持ち味を存分に発揮し、秋山・源田・浅村の上位打線は好調、山川にも一発があり、外崎・金子と嫌らしい仕事をしている。

即ち…今のLionsとFightersでははっきりと実力の差があることを認めざるを得ない。

この3連戦、新外国人の先発、救援陣の駒不足と開幕前に心配された不安がそのまま露呈…次の仙台でのEagles戦でどう克服して見せるのか?

一方、アルシアは予想以上に使えそうな気配もあり、今日はトンキンもしっかり3者凡退で日本デビュー戦を飾る等光明もないわけではない…

ちなみに開幕から3連敗は2009年以来9年ぶり…が、この2009年、リーグ制覇を果たし日本シリーズにも進出しているのです。

まだまだ立て直しは効く!果たして救世主が現れるのか?それとも主軸選手が目を覚ますのか?

火曜日からの仙台、そして東京ドームでのホーム戦と最低でも勝ち越しを!



第3戦 埼玉西武ライオンズ(4月1日 札幌ドーム


  1-4  ウルフ  加藤  増田
          中田


 加藤(-1)
 連敗中のチーム状態を救うべく気合の入った今季初マウンド、走者
 を出しても粘りの投球でかわすも味方の援護は得られず結果5回表
 にLionsの粘りに屈し連打を浴び撃沈…但し次に繋がる存在感はあり!

 松本(-1)
 繋がらない打線の救世主として多くのファンに期待されて今季初登
 場…守備では見事に刺殺を記録するも打つ方ではバント失敗から併
 殺やチャンスに凡退とブレーキに…過酷な外野手争いは実績勝負!
スポンサーサイト