FC2ブログ
2018/04/07 Sat 06:42 野球
昨日から場所を東京ドームに移してのMarines戦。

先発は両チームとも新外国人投手。Marinesはボルシンガー、そしてFightersは前回好投しながら味方の援護なく敗れたマルティネス、この試合でも前回の敗戦に腐ることなく好投を見せてくれました!

結果的に完投勝利となりましたが、27アウトのうち15アウトと約6割近くが内野ゴロ。

四球も1つと制球の良さを見せつけての好投です。

で、前回と異なりこの試合では序盤から味方の援護がありました。

まずはレアードの2号、そして中田のタイムリー等で序盤から3点のリード。

マルティネスにはこの点差があれば十分、8回には味方のエラーで2点を失うも自責点0での完投勝利!

これでチームは4連勝!なんと2016年以来2年ぶりの貯金となり、気が付けば2位に浮上しました。

この勢いで開幕から負けなしの西武特急を追いかけなければ!

その主役を担うか、今日の先発はゆーき君。「次に繋がる」的な明日があるような思いでは甘い。

この登板が今季の去就に即決するくらいの覚悟で投げなくては!



第7戦 千葉ロッテマリーンズ(4月6日 東京ドーム)

  3-2  マルティネス  ボルシンガー  なし

        レアード

 マルティネス(+1)
 事実上は完封勝利と言っていい内容です。散発4安打1四球、三振は
 4とまさに打たせて取るピッチングが彼の真骨頂なのでしょう…メン
 ディ以来2年半ぶりの助っ人完投勝利!次こそ本当の完封勝利を!

 レアード(+2)
 本当に東京ドームとの相性がいい!先制のアーチをレフトスタンドに
 運び、ダメ押しの3点目にも貢献。同僚の新人投手を援護し初白星を
 贈呈しました。今季もホームラン量産体制へ「ガンバッテクダサイ」
スポンサーサイト