FC2ブログ
2018/04/18 Wed 06:59 野球
昨日から首位:Lions戦、その初戦は昨今流行りの東京ドーム@Lions主催での試合です。

試合後に松崎しげるが熱唱ショーを披露していたところを見ると単なる主催ゲームではなく、また何かしらの招待試合なんでしょうね。う~ん、試合の私物化、どうなんでしょうね。

まぁそういう試合で快勝したのはこちらとしては気持ちがいいものです。

しかしそんな試合の序盤、いきなりアクシデント…初回も松本のレーザービームに助けられるなどなかなか本調子に乗れないFighters先発:上沢が3回、1点のリードをもらったその裏に源田の頭部へ死球、危険球として退場となります。

1死1・2塁、3・4番を迎えるピンチをスクランブル登板となった玉井がしっかり抑え流れを渡さず!

一方、打線は近藤が先制タイムリー、その後アルシアの来日初アーチ、清水の2ラン、止めは中田の「ソロ」^^;と3発のホームランが飛び出す「東京ドーム的展開」でリードを広げます。

投げては玉井の後、村田・宮西・西村・トンキン・田中豊と小刻みなリレーで失点を2で抑えてLionsを押し切り勝ち!

開幕戦の雪辱を1つ果たしました!

もちろん1つでは納得いきません!今日はネットライフドームに場所を移してのLions戦。

前回、壊滅した高梨、今日は自身の雪辱も果たさねばなりません!



第15戦 埼玉西武ライオンズ(4月17日 東京ドーム)

  7-2  村田  十亀  なし

        アルシア 清水 中田

 清水(+2)
 Lionsに2点差と迫られ嫌な流れになった6回、2死から賢介が出た
 場面での2ランアーチは効果抜群!守っては7人の投手を何とか支え
 再三ワンバウンドの球を抑えるなど好守も見られた!正妻は譲らぬ!

 玉井(+1)
 上沢の危険球退場、かつ1死1・2塁のピンチにスクランブル登板、
 前回の乱調の雪辱を果たすべく浅村、山川とLionsの中軸をピシャリ
 と抑え持ち前の安定感をアピール!目指すは先発?勝利の方程式?
スポンサーサイト