FC2ブログ
2018/06/01 Fri 06:55 野球
Giantsとの第3戦。

古巣時代は果たせなかった東京ドームのマウンドに村田が上がります!

初回こそ死球から1点を失うもその後は得意の変化球を駆使し緩急を織り交ぜながら、ゲレーロにホームランを浴びた7回途中まで投げ抜きます!

そんな村田の意地の投球を援護したい打線はGiants先発のドラ1ルーキー:鍬原から2回、西川の2ベースと2四死球で1死満塁のチャンスから中田が最低限の仕事、犠飛を放ち同点。

さらにレアードの2点勝ち越し2ベース!試合の流れを引き寄せました!

で、7回裏、1点差に迫られなおも無死1塁のピンチを受けた宮西が大城、吉川、そして阿部と左打者3人をピシャリと抑え悪い流れを断ち切った!

続く8回、大声援の中登場した「レジェンド」上原から中田がダメ押しのアーチ!

セットアッパー:石川直は相変わらず2人の走者を許すも失点を許さず最後はトンキンが完全救援で逃げ切りました!

ただ打線はわずか3安打…特に鍬原には7三振を奪われ四死球がなければ攻略はできなかったかなぁ。

石川直の不安定感も解消されず不安材料のまま…

そんな流れを断ち切ってくれるのはやはり地元の声援でしょう!今日からは札幌ドームに戻ってのDragons戦。

先発は高梨。ここ3試合の防御率が4.95と崩れていますので、ここはしっかり「快投」を期待です!



第50戦 読売ジャイアンツ(5月31日 東京ドーム)

  4-2  村田  鍬原  トンキン

          ゲレーロ 中田

 村田(+1)
 今年も古巣相手に意地の投球で勝利を挙げてくれました!初回死球
 から先制されるもその後はヒットを打たれても粘りの投球で7奪三
 振で抑えた!完投までは行かないまでもしっかり試合を作る今季!

 中田(+3)
 先制されての2回1死満塁からアッパー気味のスイングで同点犠飛、
 そして8回には上原から理想的なスイングでダメ押しアーチ!この
 一発でフォームを正しチームの勝利とともに打率向上・アーチ量産!
スポンサーサイト