FC2ブログ
2018/06/05 Tue 06:55 ラーメン
1月からチームの新メンバーとなった後輩の歓迎会、なんやかんやで約1か月遅れてようやく開催の運びとなりました。

ただこの後輩の入ったチームのメンバー、酒豪的な人やススキノを遅くまで徘徊するようなメンバーがいなくて居酒屋開催の1次会ですんなりと解散になります。

ある程度想定していた展開、1次会の場所が南2条界隈だったことから解散後の行動、即ち〆のラーメンを決めていました。向かった店は狸小路6丁目にある「麺匠 渾身」さんです。

狸小路アーケード沿いにあると思い6丁目内をウロウロするも見つけられずアーケードから通じる小路に入って探すもまた見つけられず…結局はアーケード沿いでその後あっけなく見つけて…ただあまり行くことがなかった小路にも多くの店があって勉強になりました。

さてお店の方ですが入口に券売機があり奥へお洒落なカウンターと続く細長い店内、その席は大方埋まってますが、すぐに座ることはできました。

座った際に外套かけるところがないと思ったら入口のところにあったんですね。できれば言って欲しかったかな。

割りと静かな店内、待ってる人が多いです。さてメニューですが、やはりここはウリの鯛を味わうべくこってり・あっさりの2パターンのうち今回はこってり系の「ほぐし濃厚」(¥1,080)をチョイスします。

結構待つかと思ったら数分でオーダの品は到着してくれました。

麺匠 渾身 

スープですが、おおっ想像以上に濃厚!白湯系のややドロリ感もある食感、しかしウリの鯛の味・風味はしっかりと強調されています。

麺もそうですが何か博多風豚骨ラーメンの装い、しかし飽きることなく食が進みます!

卓上には黒七味なるスパイスがあり、それを振りかけるとコクも増します!

麺は細ストレート麺、九州ラーメンによくあるタイプ、茹で加減は聞かれませんでしたがちょうどよい固さですかね。もちろんスープの絡みもGood!

ちなみに替え玉も100円で可能。隣の客も頼んでましたが、一見ボリューム感はあって油断していたら確かにあっという間になくなりましたね。

トッピングは刻み柚子が載せられたレアチャーシュー、鯛の味を損なわないための配慮でしょう。

浅葱、そしてウリの鯛のむき身がふんだんに投入されてます。柔らかさとその旨みはスープの味とも相まってさすがに美味い!

ってことで今度はさらに鯛の味が感じられるという淡麗もぜひ所望です!

 真鯛らーめん 麺匠渾身
 札幌市中央区南3条西6丁目9 T6西ビル1F
 ☎:011-596-0007
 営業時間:11:00~22:00
 定休日:なし
 
 URL:www.instagram.com/konshin_sapporo/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト