FC2ブログ
2018/06/07 Thu 06:39 野球
初戦が雨天中止となり1日遅れの第1戦となった昨日のCarp戦。

初回から西川・大田が四球を選び中田、レアードのタイムリーで3点を奪い、Fighters先発:上沢に大きな援護となりました。

が、打線は5回まで毎回走者を出すもあと一本が出ず中押しができない…一方、上沢もこの日は慣れないマウンドに苦心したのか2回以降毎回走者を許すも無失点に凌ぐ。

が、5回裏1死から石井一の悪送球からリズムを崩し2点を失う…しかし上沢はその後は失点を許さず8回111球を投じマウンドをトンキンに譲ります。

しかしこのトンキン、先頭打者の丸を四球で歩かせると鈴木誠のピッチャーゴロを1塁へ悪送球でピンチを広げ…

1死後、その鈴木誠に2盗を許した後、野間に逆転サヨナラタイムリーを浴びてチーム、そして上沢の勝ちも吹き飛ばした…

ミスで、そして救援陣が盤石ではない弱点を突かれての失点による敗戦…ファンとしても一番面白くない負け方。

しかしそれは真の実力がなくまだまだ王者には相応しくないチーム力であるということ。

弱点を選手自ら、もしくはチームとして一日も早く克服して改めて首位を行く獅子へ挑戦して欲しい!

ってことでチームは連敗で、今日は必勝を期してのマルティネスがスライド先発になります。

助っ人エースに白星を付けるためには打線の援護はもちろん、守りの援護も必須です!



第54戦 広島東洋カープ(6月6日 Mazda Zoom-Zoomスタジアム広島


  3-4x  藤井晧  トンキン  なし
            なし


 トンキン(-2)
 正直開幕当初から個人的には全く信頼できず…その根拠として
 WHIP1.23という不安定さに奪三振率4.91という三振を取れない
 決め球の無さ…かと言って代わりの投手もおらず…苦悩が続く…

 石井一(-2)
 6番を任されるも今の打撃成績では少なくとも守りで貢献しなけ
 ればならないところ2失点に繋がる悪送球は何を焦ったのか?二
 遊間のレギュラー争いは混沌…名乗りを挙げるには確実性向上!
スポンサーサイト