FC2ブログ
2018/06/13 Wed 06:50 野球
昨日からホームに帰っての6連戦が開始!

最初のカードはTigersとの3連戦…平日のせいもありますが客の入りが悪かったなぁ。

っていうかFightersファンよりもTigersファンの方が多かったように見えました。

その背景にはこの試合の先発投手を見て、おおよそ試合結果を想定できたこともあるのか?

で、その想定通りの試合結果になりFightersは4連敗となりました。

そもそも前日の予告先発を聞いて「えっ?」と思ったのは私だけでないでしょう。

ある意味、Tigers先発:メッセンジャーに対してマルティネス、上沢をぶつけて敗れるよりは当て馬的な投手をぶつける意味合いもあるかもしれませんが…

ファームで好投を続けている様子もなく…で、いざ先発マウンドに上がるといきなり四球と相変わらず。

初回こそ無失点で切り抜けるも2回には3安打を打たれ先制を許し、3回はまた2つの四球とヒット等で追加点、そして4回もなた四球から緩慢な犠打処理ミスもあり高山に3ラン、さらに中谷にも2ランを浴び結果的に7失点の炎上。

確かにこの日の主審が相変わらずの「ごしんじ」振りを発揮しているのもありましたが、細かい制球はなくキレもない、そして逃げの投球と前回の登板から何の成長もない。

誰がこんな投手を昇格&先発に推したのか?しっかりファームスタッフも責任を感じて欲しい。

そして…正直1軍で君を必要とはしないでしょう…既に客を呼べる力もなく、次の登板があるとしたらシーズン終盤の消化試合。

その時のために何ができるかじっくり考えて調整して欲しい…本当に次はないよ、ゆーき君。



第59戦 阪神タイガース(6月12日 札幌ドーム


  5-10  メッセンジャー  斎藤佑  なし
             高山 中谷


 斎藤佑(-1)
 とにかく投球から気迫や力強さが伝わって来ず単にかわしに行っ
 てるようにしか見えない…見た目通りの7失点での崩壊、1軍先
 発投手としてWHIP2.48、与四球率12.91、防御率8.22はあり得ず。

 西村(-2)
 こんな試合だからこそ前回の屈辱をしっかり果たさなくてはなら
 ないところ…4安打1四球と打者一巡の猛攻を浴びて3失点と試
 合を壊してしまう…2イニング目は抑えるも信頼感は地に落ち…
スポンサーサイト