FC2ブログ
2018/06/18 Mon 06:42 野球
昨日のSwallowsとの第3戦。交流戦の札幌ドームでの試合は最終となります。

試合前、軽いサプライズがありましたね。

「北海道シリーズ2018~HOKKAIDO be AMBITIOUS」で着用するユニフォームを守備練習を行う選手たちが着用しての登場!

ユニフォーム1 
ユニフォーム2 

かつての近鉄時代のBuffaloesのユニフォームを彷彿とさせる感もありますが、昨年の紺が貴重のものよりも見た目も軽い感じでいいんじゃないですかね。

ってことでこの日のお話はここまでにしたく…

まぁFighters打線はSwallowsの先発:小川を始めとする投手陣を打ち崩せない。毎回の12安打を放ちながら得点はわずか1点。

打線が繋がらず11残塁…3三振1併殺のアルシアが打線を寸断してブレーキになりましたね。

同じようにFighters投手陣も3回以外は毎回走者を提供し…加藤は耐え切れず6回に痛い2失点を喫し降板。

そして8回に登場した鍵谷も耐え切れず2失点で試合はThe END。

何とも疲れる展開で連勝は4でストップし、Swallowsの交流戦最高勝率が決定しました。

さぁ今日で交流戦最後の試合となり勝ち越しを賭けるFightersは…先発:上原ですか…

先日のゆーき君よりも期待を持っていいのか?高校時代を過ごした広島の地で意地を見せてくれるのか?



第64戦 東京ヤクルトスワローズ(6月17日 札幌ドーム


  1-5  小川  加藤  なし
             なし


 加藤(-5)
 勝てないなぁ…6回3失点なら先発投手としては合格点で四球1
 と制球は悪くなかったのですが…逆にストライクを集めたところ
 を狙われたのか三者凡退は一度だけで…援護があれば耐えれた?

 鍵谷(-3)
 走者を出すと内容は激変。しかも犠打ながら相手が2死にしてく
 れているのに…直球は甘く入りフォークは叩きつけられ結果的に
 直球を狙われ2失点で試合崩壊。動揺を隠せない心の弱さ健在…


【マジック情報】

西武ロゴ   5位以上 M65      
スポンサーサイト