FC2ブログ
2018/07/02 Mon 06:11 野球
昨日のBuffaloes戦。

立ち上がりが心配された今季初先発の𠮷田でしたが初回走者を2人許す無失点で切り抜け、続く2回も三者凡退で抑え上々の立ち上がりを見せます。

しかし3回1死から大城を四球で出すと、福田の右中間の当たり…明らかにライトの大田泰はスタートが遅れ、センターの西川もこれを大田に譲って結局大田が捕球できず記録は3塁打で先制を許す。

さらに2死3塁で吉田正、レフトの近藤はかなり深い守備位置…ここで打球は3塁後方のハーフライナーをヒットとしてしまい2点も許す。

果たしてこの守備位置はどうだったのか?走者がいないときと同じシフトであり、それは点を与えたくないというよりは1点を与えても長打で傷口を広げたくないという消極的な守備体系にも見えました。

さらに4回には石井一のエラーや清水の悪送球等のエラーに4安打のヒットが絡み4失点で𠮷田もノックアウト。

打つ方では中田のタイムリー、レアードの2ランで3点を返すも先制を許す守備ミスを犯した西川・大田泰の1・2番に快音が聞かれず敗戦。

Lionsは勝ち、せっかく0差に迫っていた状況でまた1差に逆戻りで首位を奪うことはできず…

そのLionsと明日から札幌・函館で2連戦。特に函館は天気が心配ですがこの首位攻防戦、連敗は許されない!

この日のようなミスは絶対に許されず、今一度気を引き締めろ!



第73戦 オリックスバファローズ(7月1日 札幌ドーム


  3-6  ディクソン  𠮷田  増井
            レアード


 𠮷田(-1)
 決して内容は悪くはなかった。ストレートもしっかり走っていて
 相手のバットをへし折ることも…が、味方の守備に脚を引っ張ら
 れピンチで制球の甘さを露呈。今一度チャンスを得てリベンジ!

 大田泰(+5)
 守りでは3回の記録に残らぬ守備ミス、打っては3三振の後、7
 回の2死1・3塁の追撃のチャンスで右飛に倒れ結果4タコ。攻
 守で試合の流れを断つ…昨今、試合毎での好不調の波が気になる…




【マジック情報】

西武ロゴ    5位以上 M57
楽天ロゴ 2位以下 M57       
スポンサーサイト