FC2ブログ
2018/07/03 Tue 05:36 ラーメン
前回紹介した「デスラーウィーク」。

この企画に嫁さんも興味を示し、どこか平日の夕食を食べに行こうってことになりました。

ただ年度末の季節柄、業務繁忙だったり飲み会だったりで2人揃って夕方早い時間が空いている日が限られていて、結局前回から2日後、いきなり週の初め月曜日から頂くことになりました。

で、お店は豊平・南区の店舗のうち交通アクセスが最も良い澄川の「まるはrise」さんをチョイスします。

地下鉄澄川駅から徒歩5分ほどの平岸街道沿い。時間にして19時を過ぎていてピークは越えているかなと思いながらの来店。

おや想像を超えて店内にお客さんはおりません。ってことでテーブル席に自然とご案内。

で、その前に券売機で注文の品を購入となりますが、もちろん今回は企画の限定メニューの「いとうさん家の黒い貝出汁ラーメンなんDEATH」(¥1,000)をチョイスします。

名前に主催者名が入るこのメニュー、数分で品物は登場となります。

まるはrise 

スープですが…う~ん、いつもの貝出汁の香りがツーンと漂うのと同時にホルモンとラー油から醸し出される辛さが一気に口の中に広がります。

ベースは醤油味なのでしょうか、ただちょっと辛さのインパクトが強くて本来の醤油味や貝出汁の旨みがちょっと負けてる感じがするのは残念かな…

麺はお馴染みの細ストレート麺、賛否両論あるでしょうが、私的にはこの辛さに対してはもうちょっと固めの茹で加減がいいかな…スープの個性に麺の味がちょっとボケてしまってる感があり。ちなみに結構な量ですね。

トッピングですが輪切りにされスープと一体化しているネギが美味い!

一方トッピングされているネギはやや存在感が薄いか…糸唐辛子、細長の先細メンマは1本とちょっと寂しい。

チャーシューは2枚、辛味のスープにあって甘味で存在感アピール。スープの底の方からは小柄なムール貝が登場し貝出汁の主張をしています。

そしてホルモン…辛味が抜けてしまったからなのかちょっと生臭さも感じて存在感を薄くしてるかな。

ってことでメニューに合わせた訳ではないですが、ちょっと辛口の評価になってしまいましたね。

無論この店のポテンシャルを理解してのこと。更なる挑戦に期待!

★ 過去記事「ラーメン日記<644> 麺処まるは RISE(その4)」
      「ラーメン日記<639> 麺処まるは RISE(その3)」
      「ラーメン日記<610> 麺処まるは RISE(その2)」
      「ラーメン日記<609> 麺処まるは RISE」
スポンサーサイト