FC2ブログ
2018/07/06 Fri 06:20 ラーメン
さぁ一店目の味楽さんに続いて次に狙っていたお店は沖縄に居を構える「通堂」さん。

琉球時代に賑わった沖縄の港町に名前が由来する沖縄のラーメン屋さん。しかしそのイメージは沖縄そばというよりは九州豚骨ラーメンをベースになっていますね。

とは言え店舗の佇まいはやはり沖縄風。ラーメン以外にも沖縄料理や飲み物もオリオンビールはもちろん、泡盛なども用意されているようですね。

店内はほぼ満席の状態。カウンターとテーブル席からなる店内、2人で恐縮ながら4人のテーブル席にご案内されました。

さてオーダですが2大看板が柱になってます。本格博多ラーメンをベースにしたこってり系の"とんこつラーメン"と、沖縄の食材を生かしたあっさり系の"塩ラーメン"。

で、とんこつラーメンが「おとこ味」、塩ラーメンが「おんな味」と名付けられてます。

ってことでこの名前に従って娘は「おんな味」、そして私は「おとこ味」を…さすがに体重増を気遣い量はミニでオーダ(¥620)しますね。

う~ん、店内混みあっているせいもありますが地味に待つなぁ…まぁ前の店の余韻を味わいつつ腹ごなし的に10分ほど待ってようやく登場となります!

琉球新麺 通堂 おとこ

スープですが、見た目はしっかり豚骨の乳白色。で、ラー博のチラシにある「あっさり」という感じよりはさらにやや薄い豚骨味って感じでしょうか?

但し後の方になるとコンソメ風にも近いような香ばしさを感じさせてくれますね。

麺は九州豚骨の定番である細ストレート。やや柔らかいせいか若干スープの絡みも弱いかな…ただミニの割には結構量があって好感が持てます。

トッピングはネギ、もやし、そして辛味の利いたキクラゲ、その辛味はスープに溶け込みインパクトは大。チャーシューはちょっと存在感は薄いかなぁ。

で、ミニでなければ味玉が入っているようですね。

ちなみにおんな味は透明の塩味ながら輪切りの唐辛子の辛味が効いてます。

琉球新麺 通堂 おんな

麺も稲庭うどんっぽい麺でツルツル感あり。これらの麺を肴にオリオンビールでも飲みたい!

 琉球新麺 通堂
 横浜市港北区新横浜2丁目14-21 新横浜ラーメン博物館 B2F
 ☎:045-471-4829
 営業時間:〔月~金〕11:00~15:00/17:00~22:00
        〔土〕11:00~15:00/17:00~22:30
        〔日・祝〕10:30~15:00/17:00~22:00
 定休日:不定休
 
 URL:www.raumen.co.jp/shop/tondo.html


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト