FC2ブログ
2018/07/19 Thu 06:28 野球
昨日の京セラドームでのBuffaloesとの対戦。

初回からFighters先発:村田が無死満塁のピンチを招くも後続を断って無失点で凌ぐも翌2回には先制を許す嫌な流れ。

打線は4回、2つの四球から横尾、石川亮の連続タイムリーで一旦は逆転。

で、村田が勝ち投手の権利を得ての6回、先制タイムリーを打った横尾を下げての守備固め。

しかしこの守りの気持ちが悪い流れを産んだのか、ロメロ、吉田正と連打を浴びてあっけなく同点にされ村田は降板。

代わった井口も安達に勝ち越しの犠打を浴びこれが決勝打に…

打線は6回以降、Buffaloes先発:金子千尋の後を受けた4人の投手に完全に沈黙…四球1つのみでチャンスも作れず。

結果この日も前日と同じ3安打で連敗です。

今日は1日お休みで明日からはHawksを迎えてのホームゲーム!

この悪い流れを断つにはカード初戦を取ることが必須!平日ながら明日参戦してきます!



第82戦 オリックスバファローズ(7月18日 京セラドーム大阪


  2-3  ディクソン  マルティネス  なし
             杉本


 村田(±0)
 初回の無死満塁のピンチを凌いで調子に乗っていくかと思いきや
 翌イニングに先制を許し…味方が逆転したのち鬼門とも言える
 6回に連打を浴びて逆転を許しての敗戦…鬼門の克服が課題に…

 アルシア(+2)
 前日に続いてこの日も3三振含む4タコ。カード初戦のヒーロー
 が一転して打線のブレーキに…なかなか安定感を醸し出せない
 助っ人、ここに来て特に左投手への弱さが打率低下の要因かな?
 


【マジック情報】

西武ロゴ    5位以上 M47
ソフトバンクロゴ     5位以上 M53
楽天ロゴ 2位以下 M47
スポンサーサイト