FC2ブログ
2018/07/22 Sun 09:50 野球
昨日のHawks戦、昨年Swallowsからトレードでやってきた帯広出身の杉浦が先発!

1軍登板は昨年4月以来451日ぶり、先発マウンドとなると2016年9月29日以来660日ぶりと3桁の数字が並ぶ本当に久しぶりの1軍マウンド、もちろんFightersに移籍後は初登板となります!

初回からストライク先行でどんどん150㎞近いストレートを投げ込む一方、球速を殺したフォーク等の変化球を織り交ぜHawks打線にタイミングを合わせません!

そんな杉浦を勝たせんと味方の打線は初回から西川がヒットで出ると松本がゴルフスイングのようなしぶとい右打ちで1塁線を破る2ベースで先制!

さらに中田が約1か月ぶり&15試合ぶりの2ランで追加点を重ね3点をプレゼント!

結果的に杉浦は5回をデスパイネに与えた死球以外、走者を許さず”ノーヒットノーラン”のナイスピッチング!

勝ち投手の権利を得て救援陣にマウンドを託します…が、ここから流れが一転。

5回裏に1死2塁のチャンスをFightesが活かせず続く6回表は玉井、公文と2死2・3塁のピンチを何とか凌ぎ…

6回裏は近藤がヒットで出るも中田が併殺で倒れ続く7回表、前日完全救援の宮西が3安打を打たれ川島の犠飛で6試合ぶりの失点で1点差。

8回表はトンキンが柳田にヒットを浴び2塁に走られるも、この回から代わった鶴岡が刺しピンチを救った…が、その後も四球とヒットでピンチを招き、結果的には無失点で凌ぐもピリッとしない内容。

最終回は石川直、いきなり連打を浴び無死2・3塁で今宮にライトへの犠飛で失点…しかしこの際、ライトの松本がタッチアップして3塁を狙った長谷川を3塁で刺す強肩ビッグプレー!

見知らぬふりで送球を待っていたレアードのフェイクプレーも良かったですね!

ってことで何とかHawksの反撃を凌ぎ、チームは連日の1点差ゲームを連勝!

勝ち投手になった杉浦は2016年9月10日以来、679日ぶりの嬉しい勝利となりました!

そしてこの白星はFightesとしても2004年の北海道移転以降、初めての道産子投手の先発勝利という大事なものになりました!

次は8/1の地元:帯広でのMarines戦での先発が想定されています!今日のような無欲な気持ちで臨んで欲しいですね!

さぁこれでチームは連勝で再び首位Lionsと0.5ゲーム差に迫りました!

今日の先発は高梨。昨日の勝利投手:杉浦とは同学年ですから当然刺激を受けているでしょう!

とにかく四球を恐れず気持ちで負けないこと!強気で行ければおのずと結果は着いて来るはずです!



第84戦 福岡ソフトバンクホークス(7月20日 札幌ドーム)

  3-2  杉浦  攝津  石川直

          中田

 杉浦(+1)
 5回を”ノーヒットノーラン”で完封!その攻める投球に好感が持て
 ました!5回に走者を出してから一気のペースダウンは次の地元:
 帯広登板までの課題。話題を奥様から自身に目を向けさせる投球を!

 松本(-1)
 先制点となる技ありの右打ちライン際タイムリー、そして9回の2
 塁走者刺殺はビッグプレーになり攻守で勝利に貢献!未だ1割台の
 打率はもちろん納得できる数字ではない!日本代表の意地を見せろ!
 

【マジック情報】

西武ロゴ    5位以上 M47
楽天ロゴ 2位以下 M47
スポンサーサイト