FC2ブログ
2018/07/23 Mon 23:08 野球
パソコンの調子が相変わらず不調で、昨日のHawks戦に関しての投稿が1日以上過ぎてになってしまいました。

そのHawks戦…Fighters先発:高梨は初回に柳田に内野安打を許すも後続をしっかり抑え5回表まで許したランナーはそのヒット1本のみ!

打線も2回にレアードのホームランで先制、さらに5回裏には清水のヒットから西川、中田にタイムリー2ベースが出て3点を追加し4-0とリード!

高梨の調子からしてさすがにセーフティリードと思われましたが…6回表、2死1塁から牧原が2ベースで2・3塁。

続く柳田に初球フォークを投じるも甘く入ったところをレフトポール際に運ばれ3点返しあっという間に1点差。

続く7回、2死を簡単に取って松田…フルカウントからの決め球はまたしてもフォークを投じるもボールになり切れない甘さを突かれ同点アーチを浴びてしまう…

あの「所沢の悪夢」の際は先発投手ながら救援投手の乱調で8点差を逆転された高梨、今回は4点差を自らの失投で追いつかれ何かそういう星の持ち回りなのかと不吉な予感が走ります。

その裏、ヒットで出た西川を松本が超バントシフトを掻い潜って2塁に送り近藤がタイムリーで再び勝ち越し!

いつもならここから宮西⇒トンキンと続くところ、連投回避で登場したのは公文。

疲弊した救援陣の休養、さらには第2の勝利の方程式をと目論んだスタッフでしたがその想いは叶わず…

2死を奪いながら牧原のピッチャーゴロを焦って公文がワンバウンド送球となって内野安打とされ、さらに続く柳田から2ストライクと追い込みながらワイルドピッチで3塁まで走られ…

その後、力ない変化球を右中間に柳田に運ばれ同点、さらにデスパイネにもヒットを浴び公文は降板…結局は詰め切れないそこまでの投手というところを露呈してしまい…

ここで代わった井口は続く内川をピッチャーゴロで仕留め勝ち越しは許さず…その裏、アルシアの久々のヒットとなる2ベースからレアードが敬遠となり無死1・2塁。

続くはこのカードの顔とも言える渡邊…しかし送りバント失敗…この辺りが次のステージに登り切れない詰めの甘さというか…

しかし代打の鶴岡がヒットで満塁とし中島の内野ゴロの間に勝ち越し!西川が四球で繋ぎ前日のヒーロー:松本がしぶとくセンター前へ運んで1点追加!

結局この2点差をクローザー:石川直が守り切り3連勝!高梨はじめ詰めの甘さを露呈した選手もいましたがとりあえずはHawksをこのカードスイープ!

4球で窮地を救った井口はプロ入り3年目にして初勝利を挙げました!

残念ながら首位LionsもEagles:松井裕を攻めて逆転勝ちでその差は0.5ゲームと縮まりませんでしたが、まだまだこの時期はこれくらいの距離感がいいのかもしれませんね!

さぁ明日からそのEaglesが相手…連勝を重ね再び5位以上マジックを点灯させ引導を渡しましょう!



第85戦 福岡ソフトバンクホークス(7月21日 札幌ドーム)

  7-5  井口  加治屋  石川直

          レアード 柳田 松田

 井口(+1)
 僅か4球の登板ながら内川を抑え勝ち越しを許さず試合の流れも何
 とかキープ!その後チームは勝ち越し、待望のプロ初勝利をゲット!
 二段モーションの規制緩和で再び投球開眼、勝利の方程式に加われ!

 松本(±0)
 同点に追い付かれた7回無死1塁での犠打…前々日杉谷が屈した完璧
 バントシフトを掻い潜ってのバント成功で貴重な勝ち越し!さらに8
 回にはダメ押しタイムリー!ようやく今季、光目指して進み始めた!
 

【マジック情報】

西武ロゴ    5位以上 M45
楽天ロゴ 2位以下 M45
スポンサーサイト