FC2ブログ
2018/08/07 Tue 06:22 カレー
前からカレーライスをぜひ頂きたい店が苫小牧、そして室蘭にありました。

同じ方面、かつ札幌からはそこそこの距離ですし、一方のお店はかなりな人気店で、いずれも日曜日はお休みってことで土曜日の朝からこの2店を一度に巡るのが効率的、かつ現実的…

そこで自分の中で勝手に密かに企画していたのが「胆振カレーツアー」です。

で、4月のとある土曜日、この日は嫁さんが仲間と朝から室蘭へ所用で行っていて、娘2人はアルバイト。私はもちろん朝から暇。

前の日にタイヤも夏タイヤにして気分的にもちょうどツアーには打ってつけ!

嫁さんに相談したら「じゃあツアーの帰りには室蘭駅で拾って」とのことで無条件でツアー開催決定^^;

ってことでまずは1軒目、言わずとしれた苫小牧の超人気店「マルトマ食堂」さんに向かいます。

マルトマ食堂 外観 

苫小牧港で朝5時から営業しているれっきとした漁師さん向けの食堂ですが、その美味しさが口コミで広まり今や早朝から長蛇の列が出来る人気店になりました。

これまでこの店の近くの「海の駅 ぷらっと」さんでは何度も食事をすることはありましたが、この店は初めて。

もちろん狙いは「ホッキカレー」(¥1,000)です。

この日は朝から曇っていてまだ観光シーズン前ってことで多少タカを括って札幌を8時半過ぎに出発し現地到着は9時40分頃。

が、既に15人くらいの列がありあっという間に自分の後ろには10人程の列。結局35分くらい待って中に入れました。

店内は8人掛けのテーブルが2つと4人掛けのテーブル1つ、カウンターに2席ほどの狭い店内。

壁や天井には所狭しと芸能人のサインが貼られています。もちろん席は相席になります。

せっかくなのでホッキカレーとともに持ち帰りにホッキ飯とホッキシューマイも注文しましたが、六個入りのシューマイも二個しかなく、ホッキ飯は自分でラス前でした…ちなみにカレイの唐揚げも有名なんですね。

で、そうこうやりとりがある中で10分ほどでカレーが登場、その前に味噌汁がやってきます。ワカメが入ったスタンダードな白味噌仕立て、暖まります。

マルトマ食堂 

さてカレーの方ですがとってもボリューミー!湯気も立って熱々感満載、しかも皿がステンレス製なので触ってみても熱々です!

で、期待の味の方ですが見た目通り濃厚なルーカレーで期待通りの美味しさですね!

随所に適度に辛さも感じますがホッキやルーに溶け込んだ野菜の甘味も感じます。

たっぷりのご飯に負けじとかけられたたっぷりのルー、その中の具材はホッキのみ…と言ってもその量は半端じゃない!

通常のカレーに入っている色々な具材の数・量がそのままホッキなんです。

甘みがありもちろんエグさもない!取れたての新鮮なホッキが使われているからこの旨みも出るのでしょうね!

ちなみに向かいの客が食べていたマルトマ丼も具材たっぷりで旨そう!

再訪必至もこれからのシーズン、特に土日は無理か…でも頑張りしょう!!

 マルトマ食堂
 苫小牧市汐見町1丁目1-13 苫小牧公設地方卸売市場1F
 ☎:0144‐36‐2023
 営業時間:5:30~14:00
 定休日:日曜・祝日
 
 URL:h-machine.jp/marutoma/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト