FC2ブログ
2018/08/15 Wed 06:21 野球
昨日から札幌ドームでMarinesとの3連戦。

平日にも関わらずお盆休みの最中ということもあり3万を超えるファンが詰め掛けました!

この日も前カード最終戦と同じ新オーダで臨む打線…しかしこの日も繋がりを欠いて機能はせず…

Marines先発:有吉などから8安打4四球を奪い2回以降毎回走者を出すもあと一本が出ず11残塁で、結果的には内野ゴロの間の1点のみ。

一方Fighters:有原は気持ちの入った投球を見せ5回までは1安打にMarines打線を抑えるも6回表、前の回この試合の流れを変える好プレーを見せた平沢にヒットを許しその後も勢いを止められず4安打を浴び3失点。

四球は出したくない気持ちでストライクを集め過ぎてしまうところをMarines打線に狙われたか、味方の援護もない中で耐えて粘ることが出来なかった。

9回も一打逆転サヨナラのチャンスを作るも最後はアルシアが倒れゲームセット。

新打線のオーダの根拠は測りかねますが機能していないのは明らか…近藤1番は出塁率の高さが根拠ならあまりに浅はか。

さらに確実性の低いアルシアの3番はそのリスクがそのまま出てこの日もノーヒット…

やはり西川1番・近藤3番・アルシア6番が選手の適性からして打倒と感じますね。

この日はLionsが6点差を逆転しての勝利と勢いを取り戻しつつありその差は6ゲームに開く。

ここに来ておかわりが復活を遂げてチームに勢いを与えていますが、Fightersにはそのような存在がいない。

今日は村田、そして明日は移籍後初登板の藤岡が先発と正直苦しい先発布陣で挑む。

だからこそしっかりと打線が先制して試合を作らなくては…今日の打線は果たしてどのように?



第102戦 千葉ロッテマリーンズ(8月14日 札幌ドーム


  1-3  有吉  有原  
              なし


 有原(+3)
 5回までは味方のファインプレーにも助けられ150km前後のストレ
 ートも勢いがあり0封も6回耐え切れず一気に崩壊…7月MVPの看
 板もこの辺りの脆さが解消されず輝きがない…再攻勢の大きな鍵。

 アルシア(+2)
 彼の安定性から果たして3番は妥当なのか?この日も三度のチャン
 スで結果を残せず…前試合こそ一発を放つも打率が物語るように出
 合い頭感は否めない。6番辺りで彼の良さを引き出せれば繋がりも。
 


【マジック情報】

西武ロゴ    5位以上 M24 4位以上 M27 3位以上 M31
日本ハムロゴ    5位以上 M30 4位以上 M33
ソフトバンクロゴ     5位以上 M36
         2位以下 M34 
3位以下 M39

ロッテロゴ    2位以下 M30 3位以下 M36
オリックスロゴ    2位以下 M27
楽天ロゴ 2位以下 M24 3位以下 M30

スポンサーサイト