FC2ブログ
2018/08/17 Fri 06:47 野球
昨日のMarines戦、先般の予告通り電撃移籍でMarinesからやってきた藤岡が先発。

初回は走者を許すも後続を抑え上々の立ち上がり、さらにその裏Marines先発:土肥から中田が2ランを放ち援護をもらう。

2回は三者凡退で仕留めいい流れになるかと思ったその裏、先頭のレアードが四球で出るも鶴岡のファーストライナーで一瞬にして併殺…この不運さが微妙に何か嫌な予感がしたのは私だけでしょうか…

その予感は的中…3回表の田村が四球で出て一気に藤岡のリズムは狂った。

続くトレード相手の岡がFighters時代には見せなかった((笑))美味い右打ちで繋ぎ、さらに平沢のセンター前ヒットで一気にホームを陥れる好走も魅せた。

そしてこの日のポイントとなったのは次の藤岡のレフト前のフライ…これをこの日レフトに入っていたアルシアが拙いプレーで取り損ね3塁打として勝ち越しを許してしまった。

結果この回4点を失いこれが事実上の決勝点となった。

藤岡は5回にもアルシアに替わった横尾の拙守等で走者を許し鍵谷にマウンドを譲る。しかしこの鍵谷もボテボテの投手横に転がったゴロを取ることが出来ず痛い失点。

鍵谷は翌6回にも精彩を欠く投球で1失点…技云々の前に5回のゴロの処理も含めて積極さが感じられないのはやはりメンタル面が克服できていない証拠なのでは…

結局、この日の見せ場は初回の中田の2ランのみで惨敗…このカードも負け越しでこれで4カード連続して勝ち越せず…

先発陣も駒不足が露呈する中で、さらに輪を掛けて打線がここに来て沈黙状態で大型連敗こそないもののチームの状態は最も悪い状況。

そんな中で迎えるのは今日からのLionsとの所沢との3連戦。Lionsとは残り11試合でゲーム差5.5。

このカード、状況は最悪の中、スイープするしか道はない。逆に3タテ食らってHawksも負け越すとようだとLionsに優勝マジックが出てしまう。

そんな初戦、Lionsはエース菊池を立ててくるのに対しFightersは堀で迎え撃つ!正直、荷は重いところであるが開き直ってこの左腕対決を制することを期待しましょう!

そのカギを握るのはもちろん打線…この日同様、左腕対策でスタメン起用が予想される松本、さらには渡邊or横尾の右打者がどう繋ぐか?

そしてなかなか火を噴かないレアード砲の復活が待たれます。



第104戦 千葉ロッテマリーンズ(8月16日 札幌ドーム


  2-6  土肥  藤岡  なし
              中田


 藤岡(-1)
 中田の2ランの援護もあり2回までは波に乗ったかに見えたが四球
 で走者を許してから一気に崩れ5回持たず降板…味方のエラーもあ
 ったが決め球の弱さ・制球の甘さも露呈!ドラ1の意地でリベンジ!

 アルシア(+1)
 この8月は勝敗のキーマンとなる機会が多い…これまでは打撃面で
 の波がその要因だったがこの日は弱点の守備の拙さが試合を決する
 形となった…気合は良し!残り少ない試合でプレーの雑さの解消を!
 


【マジック情報】

西武ロゴ    5位以上 M23 4位以上 M26 3位以上 M29
日本ハムロゴ    5位以上 M28 4位以上 M31 3位以上 M34
ソフトバンクロゴ     5位以上 M34
         2位以下 M32 
3位以下 M37

ロッテロゴ    2位以下 M29 3位以下 M34
オリックスロゴ    2位以下 M26
楽天ロゴ 2位以下 M23 3位以下 M28

スポンサーサイト