FC2ブログ
2018/10/31 Wed 07:34 カレー
嫁さんのサロマ湖100㎞マラソンの挑戦の時が来ました。

嫁さん自身はマラソン仲間とともに行動。私は前日から単身北見に入って当日はサロマ湖沿線を転々としながら応援となります。

で、せっかく北見に行くならってことで真っ直ぐ向かうのではなくオホーツク管内で行ったことのない名所を目指すことに。清里町の「神の子池」と「さくらの滝」です。

で、札幌からだと旭川周りでも帯広周りでもほぼ同距離なんですね。ならばどうせ帰りは旭川周りなので行きは帯広周りを選択。

道東道で終点の阿寒ICまで行き国道274号で標茶へ。朝7時半に札幌を出てちょうど昼時の到着なります。

で、標茶で昼食となりますがあの有名カレー店「奥芝商店」さんの支店「標茶基地」があるんですね!

元々本拠地は札幌ですが、旭川、函館、帯広、千歳、新十津川、そしてこの標茶に支店があり、道外では八王子にも店を出しているんですね。

で、この標茶の基地ですが標茶町中心街からやや南側の住宅街に普通の住宅のように建っていて…最初は看板に気が付かず町内一周してしまいましたが何とか発見。

で、店内も普通の住宅の佇まいの中にカウンターやテーブル席があり、ほぼほぼ埋まっていてそんな中でカウンターに案内されます。

観光客もいたようですが地元の方も多くいらっしゃいますね。地元の学校の先生がいらしたようで「しべ高(標茶高校?)」とか「いそ小(磯分内小学校?)」とか現地特有の略称も聞かれ何となく心も和みます。

さてオーダですがスープ、メイン具材、トッピング、ご飯、辛さと5段階の選択制になっています。

で、せっかくなので「奥芝の標茶らしい」ものをってことでスープは「エビスープ」、メイン具材は「標茶ベースザンギ」、一品無料のトッピングはきくらげ、ご飯は控えめに「普通」に、そして辛さは中辛と辛口の間の「3番」を選択。

混んでいるせいもあり10分ほどで登場!

奥芝商店 標茶基地 その1  

スープですがう~ん、海老の旨みがしっかり活かされていて美味い!

辛さ3番は中辛と辛口の間の触れ込みですが辛さは感じずしっかりとスープカレーの味を味わって美味しく頂けます!ザンギのエキスもコクを増します!

奥芝商店 標茶基地 その2

ライスはお茶碗に別盛りでやってきます。道産米を使用とあります。美味しい白米、やはりカレーには少し硬めの炊き加減が個人的には好きですね。

トッピングですが、野菜がふんだんに使われています。ピーマン、ニンジン、ナス、カボチャ、そして大根は適度な硬さを維持して煮込まれているので素材の旨みもしっかり堪能できます。

一方でキャベツ、水菜は柔らかくスープをしっかり吸い込んでます!追加のキクラゲはなぜスープカレーに合うのでしょうか?

そして標茶ベースのザンギ、大柄かつ揚げたてホクホクで肉汁もたっぷり!ザンギ自身の味とスープの味ととてもマッチして、も
ちろんご飯とともに頂くのがいいですね!

ボリュームもたっぷりで食べ応えがありGoodです。

ってことで標茶に立ち寄ったかいがあった美味しい味!

決して札幌から来た「よそ者」って感じはなく地元にすっかり溶け込んだ長閑さもいいですよね!

なかなか来る機会はないかと思いますが兄弟店含めて再訪したいですね。

 奥芝商店 標茶基地
  川上郡標茶町桜11丁目8
 ☎:015-485-2780
 営業時間:11:00~15:00
 定休日:不定休
 
 URL:www.facebook.com/奥芝商店標茶基地-435002213335199/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト