FC2ブログ
2018/11/01 Thu 07:02 ラーメン
道東巡り男一人旅…カレーなる旅で紹介した標茶の奥芝商店で昼食の後は裏摩周展望台、神の子池、さくらの滝と巡り北見市内に入ったのは16時過ぎ。

かつて3年ほど住んでいた北見への訪問は数年ぶり。懐古の意味も込めてこの日の夕食は北見の歓楽街:山下町でのホルモン、さらにラーメンとする!

で、かつて山下町で飲んだ後に〆のラーメンで何度か訪れた人気店「カムイ」さんの再訪をと思ったら山下町の店は畳んで今や郊外にある「大正店」のみとなったんですね。

今回北見でぜひ行きたいと思っていたお店の1つである一方場所的には夕陽ヶ丘通りを東相内方面に向かい大正通との交差点を右折した辺りにあり、市内中心街のホテルにチェックインしてからでは事実上移動不可なのでこのまま直行とします。

ネットで調べたら夜の部の開店は16:30とあるので多少遠回りしてお店に到着したのが16:35。

あれ、まだ暖簾が出てなくて準備中…結局さらに30分ほど時間を潰して17時過ぎに無事入店。

カウンターとテーブル席からなる店内、テレビではFighters戦が流れています。明らかに地元の方ばかりの客層が数組。

女子高生からご老人まで年齢層の幅も広いですね。厨房は黙々と調理する男性2人で切り盛り…この方々がかつて山下町でも切り盛りされていたのかな?

さてオーダはやはりこの店一番のウリである「味噌」(¥700)をオーダとします。数分で懐かしのオーダの品は登場です。

カムイ 大正店 

スープですが少し辛めの味噌味、表面にふんだんに散りばめられているゴマの風味よりも七味が強く訊いてる感じですね。

で、味の方は昔ながらの白味噌風味、地味にあっさり風かな?辛さとともにモヤシエキスも効いてる。

麺ですが中太縮れ麺です。茹で加減がちょっと柔らかめですかね?伸びた感はしませんし、このあっさり目の味噌味にはギリギリの食感になりますね。

トッピングですがこちらも定番揃い。ネギ、スープにエキスを出すモヤシ、メンマは業務用っぽいかな、量は多いです!チャーシューはスタンダードな味ですね。

ってことで確かに昔もこんな感じだったかな?

飲んだ後にはちょうどいい味付けと思う一方、地道にこの味を守るにはこのロケのような街の郊外の幹線沿線で付近の住民相手に店を出すのはいいのかもしれませんね。

 カムイ 大正店
 北見市大正町269‐94
 ☎:0157‐36‐8338
 営業時間:11:00~20:00
 定休日:月曜
 
 URL:HPはありません?


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト