FC2ブログ
2018/11/15 Thu 06:45 ラーメン
7月の週末、この日午前中は家族で買い物を済ませ、午後から下の娘はバイト、上の娘は試験対策で家に篭り、嫁さんはイベント参加、自分はジムってことでそれぞれが別行動となります。

その狭間の昼食、下の娘は軽く済ませたいとの意向、逆に上の娘はスタミナ付けるためガッツリ濃い味噌ラーメンを食べたいとの要望。

で、今回は上の娘の要望を汲んで嫁さんと3人でラーメンを頂きにまいります。そうは言っても勉強の時間を確保しないといけませんから今回も南区・豊平区・清田区界隈でのチョイス。

で、実は一度行ってみたかったお店がありちょうど美味しそうな味噌もあるのでそこに決定!西岡にある「海猫」さんです。

水源地通り沿い、スシローさんの向かい辺りにあるこの店…これまで「K」さん、「I」さん、「Z」さんと話題になりながらも店を閉じている鬼門の場所(「K」さんは別ロケで営業していますが…)なのですが、今回こそ長続きして欲しいと願いつつその味はいかに?

で、店前の駐車場は信号機の柱があったり歩道・車道の段差がイマイチと、この車の停めにくさが障壁になっているのは間違いないでしょうね。

この日は駐車している車はなく、店内もカウンターに2組ほどのお客様。で、我々はテーブル席を自らチョイスして着席。

で、オーダですが何となくたまに欲する辛さへの欲望に耐えられずその名も「デーモン閣下風」でおどろおどろしい「地獄の皇太子」(¥980)をオーダ!

数分で赤い衝撃登場!

麺屋 海猫 

スープはその名から連想される通り真っ赤!食感はゴマ風味とじんわりかつ辛味のペースト状、そこに濃厚な味噌味が絡み合って美味いんです!

辛いラーメンにありがちな豆板醤多量投入の「打撃系」な辛さではなく、味噌味の旨みの中にじんわり強い辛さが効いてくる「関節技系」の辛さです!

麺は中太縮れ麺。個人的にはもう少し固めの茹で加減でもよいのですが、逆に麺自身の味で辛味に対して主役の優しさを主張するのであればやや柔らかい位の方がいいんでしょうね!しっかりスープも絡めてGood!

トッピングですが紫がかった唐辛子が辛さの象徴として存在感たっぷり。さすがに噛む勇気はなく…そんな辛さの中でキャベツ、モヤシが自身の甘さを巧く活かしていて美味い!

ネギ、そして小振りなメンマもしっかり存在感を示しています。そして炙られたチャーシューも香ばしさとジューシーさが辛さに映えて美味い!

ってことで、この辛さで汗だく&水も結構飲まさり辛さ耐性のある方でないときついようです(嫁・娘は一口でアウトでした)が、そのじんわり感じる旨みは蓮華が止まらずご飯も欲しくなりますね!

鬼門のロケではありますがこの旨みを活かしてここにしっかりと根付いて欲しいですね!

 麺屋 海猫
 札幌市豊平区西岡4条9丁目1‐26 グリーンヒルシャトー1F 
 ☎:011‐376‐1020
 営業時間:11:00~15:00/17:00~19:00
 定休日:木曜
 
 URL:www.facebook.com/麺屋-海猫-1525931124121648/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト