FC2ブログ
2019/02/07 Thu 06:47 ラーメン
さぁラーメン日記も今回で700回目を迎えました!

奥が深いラーメン、細かいウンチクはよくわかりませんが素直に美味しいラーメンが食べたい一心でこれからもたくさん食べていきます!

さて話はまだ昨年の9月末…この日は祝日ながら下の娘は授業があり上の娘はバイト。

上の娘をバイト先に送った後、時間的に私と嫁さんは昼食をいただくことに…

カレー、うどん、ラーメンと色々な候補が上がりましたが、ふと嫁さんから「そう言えばこの前テレビで沖縄料理をやってて久しぶりに沖縄そば食べたくなったなぁ。」との要望。

ってことで方向的にも帰路途中にある「もいわ太陽食堂」さんをターゲットに決定!

お昼前の到着でしたが店前の駐車場も混雑。するとお店から店員さんが出てきて誘導していただき無事駐車。

店内に入ると3組ほどのお客さん。沖縄グッズや泡盛が所狭しと並べられている独特の雰囲気は前回訪問時と変わっていないですね。

オーダの際にスタッフの方が丁寧にメニュー紹介してくれて、さらにお菓子(サータアンダギー)までサービスしてくれてその対応は本当に嬉しいですね。

さてそのオーダですがソーキそばは嫁さんに譲って私は「肉そばセット」(¥1,080)が気になったので注文します。

お店の内装をしげしげと眺め楽しむこと10分程で品物登場です。

もいわ太陽食堂 その2  

スープですが塩味…いや沖縄風に言えば「マース」味と言うのでしょうか?

出汁は鰹節なのでしょうか、そこに黒胡椒のスパイシーさがとても効いていて…さらにトッピングのモヤシとの相性もよく、もちろんしっかり縮れ気味のソーキそばも絡んで美味いです!

ちなみに後から卓上のコーレーグス(唐辛子油)を掛けると辛さが増しコクも増し、こちらもまた一味違う味わいに!

麺はいわゆる平打ち縮れのソーキそば。表面は柔らかく感じるもしっかりとコシがあります。

沖縄そばならこの茹で加減がよいのでしょうね。で、スープもしっかり絡めつつその食感はむしろスープから主役の座を奪っているかも?

トッピングは3種類とシンプル。しっかり茹で炒められたモヤシの量は二郎系も彷彿とさせます。

微妙に添えられているニラもよいですね。そしてスープの味も麺の味も邪魔するせず全てと調和しバランスを取るバラ肉もよい!

ってことでスタッフの応対含めて満足の味。ぜひ夜来て沖縄料理を堪能してみたい。こういうお店が家の近くにあるとよいですよね! 

再訪必至です!

★ 過去記事「ラーメン日記<431> もいわ太陽食堂」
スポンサーサイト