FC2ブログ
2019/02/19 Tue 07:05 ラーメン
約3週間、ラーメンを食べてません!

決して意識的に控えていた訳でなく週末の行動の関係でたまたまではあったのですが…もちろんその間情報収集には事欠きません。

そんな情報の中で札幌ラーメンの昨今のトレンドの1つとして魚介系スープの素材の多様性がありますね。

カツオ、煮干しと言った定番をさらに極めるお店、一方で別な魚から出汁を取る新たな動きを見せるお店。それは鮭やサバ、鯛のお店などはこの日記でも紹介しましたね。

そして今年の5月にオープンしたお店では何とキンキを使っているというではないですか!

食後は同じ方向の温泉にも向かう予定で訪れたのは「魚ろ麺」さん。ウリのスープ共々店名も個性的ですね。

場所は国道36号線沿い、美しが丘小学校の近くにお店があります。

窓際にテーブル席、真ん中に対面型のカウンター席の店内の佇まい。昼時を大きく過ぎていましたがほぼテーブル席は埋まっています。

独り身の私は中央のカウンター席へ案内されます。スタッフの方が持ってきてくれたコップ、カラフルかつでかいです。(笑)

で、オーダですがもちろんここはキンキ出汁を頂きましょう!最もその味を感じられるとある「淡麗塩らーめん」(¥780)を頂きます。

そして次いでにサイドメニューの「きんき飯」も併せてオーダ。3分程で登場です。

魚ろ麺

スープですが塩味ながら見た目は醤油のようにも見えます。

で、ウリのキンキ風味…おおっこれはまさにキンキ…と蘊蓄っぽく言えないですが確かにカツオでも鮭でもない魚介の旨味を感じることができますね。

嫌味ない味はうまい!店員の説明もある通り、程よいスープの熱さが食欲をそそりますね。

麺ですが細めのストレート麺。スープ温の熱さもあり、柔らか目かと思いきやその真逆。

ハリガネとは言いませんが結構固めの茹で加減にびっくり!

しかし麺から醸し出される小麦の旨味を感じられて、一方でスープもしっかり絡んでくれてそのコンビネーションがいいですね!湯切りもしっかりしてます!

トッピングは浅葱、海苔、大ぶりのメンマが美味しい!

チャーシューが2種類、スモーク仕立ての鶏チャーシューは香ばしくてうまいですね!

もう一方は豚肉チャーシュー…若干レア仕立てでかつ微妙に味付けされているのでしょうか?

単品では美味いんですが、この魚介系スープとの相性が…ちょっと生臭く感じるのは自分だけでしょうか?

ちなみに一緒に頼んだキンキ飯ですが、生姜とキンキの風味が強烈に漂ってきます!

固めのご飯にももちろんラーメンにも合っていて美味しく頂けます!

ってことで見た目よりもボリューミーでもちろん味にも大満足!餃子などもあり家族で来てもよさそうですし他の濃厚味や味噌、醤油味にも興味津々!

再訪必至のお店です!

# ちなみに昨年末から1月中旬まで改装中(地震の影響)とのことでしたが、その後開店したとの情報がないのが気掛かりです…

 魚ろ麺
 札幌市清田区美しが丘1条5丁目1-1
 ☎:011‐375‐8152
 営業時間:11:00~15:00/17:00~22:00
 定休日:不定休
 
 URL:HPはありません?


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト