FC2ブログ
2019/04/02 Tue 06:42 ラーメン
久しぶりの平日のお休み。ちょっと風邪気味の体調にはちょうどいい休養です。

朝のうちは頭痛気味で横になっていましたが昼前になってダルさも取れ朝食をほぼスキップしていたせいか胃腸さん達もざわつきだしています。

せっかくなので昼食はラーメンにってことで白羽の矢を立てたのが中の島の「おにやんま」さん。

「すみれ」の総帥:村中社長が監修しかつては千歳鶴の酒蔵の向かいで店を出していましたね。かつてここでも紹介しています。

★ 過去記事ラーメン日記<246> おにやんま(その2)
      「ラーメン日記<49> おにやんま

で、2016年9月にこの地で開店、経営形態を変えながら2018年4月にリニューアルオープンを果たしたとのことです。

「純すみ系」の味は継承しつつもメニューや味は独自路線を貫くコンセプトに魅力を感じていました。

場所は中の島通り沿い、北海道科学大学の近くで残念ながら駐車場がありません。

付近にコインパーキングもなく結局中の島駅近くのコインパーキングに駐車し10分ほど歩いて到着。店内には客はおりません。

入口に券売機、あれっ、メニューが替わってる。食べたかったオリジナルメニュー「村中社長の味噌ラーメン」がありません。

どうやら社長が店に出ているときのみの提供のようで…しゃーないので他のメニューに目を向けると「おすすめ」とあるメニューがあります。

事前リサーチ時にはなかったその「テールラーメン」(¥850)をオーダです。3分程で登場です!

おにやんま 

スープですが透明感溢れる見た目、そしてメニュー名から期待される味にしっかり応えるコンソメ風にも似た出汁の旨みたっぷりの味。

飲むほどにその旨みが口の中にじっくり広がっていく美味さでこれはGood!!さすがオススメ!

麺は中太縮れ麺。本家純すみ系と同様ですかね。プリプリっの張りと茹で加減自体は程よい柔らかさと絶妙の取り合わせと言えますね!
この手のスープの必須条件の湯切りは完璧!スープの絡みとうまく調和してますね!

トッピングですが、九条系っぽいネギに海苔、茹で玉、柔らか目のメンマ、そして小ぶりながら数枚載せられているチャーシューは香ばしく炙られた牛肉ですかね。

濃い目の醤油系の味付けがスープの味によく合い美味い!

ってことで出鼻をくじかれた感もありましたがしっかりと期待に応えてくれて往復20分歩いた甲斐がありました!

次は王道の味噌か?or焼きそば?

 おにやんま
 札幌市豊平区中の島2条6丁目1-5
 ☎:011‐841‐7030
 営業時間:11:00~15:00/17:00~21:00
 定休日:木曜
 
 URL:www.facebook.com/pages/category/Product-Service/らーめん-おにやんま-316596952200324/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト