FC2ブログ
2019/04/06 Sat 06:28 野球
昨日からLionsを東京ドームに迎えてのカード。

寒い仙台でチーム状態もすっかり凍えて3連敗、その嫌なムードの払拭をエース:上沢の右腕に託しました。

そんなエースを支えるべく、初回からFighters打線は中田の今季10打点目となるタイムリー2ベースで先制!

3回には近藤の内野ゴロの間に1点追加、さらに5回には王柏融のタイムリーで3点目!

小刻みな得点の追加で援護をもらった上沢も1~3回は毎回走者を出すも要所を抑え4~6回はパーフェクト。

しかし7回、山川にソロアーチを浴びるとその後も森の2ベース等で無死満塁の絶体絶命のピンチ。

球数も100球に迫ったところでもあり、迎えるは8番・9番ながらおかわり、メヒアという異常^^;な布陣。

当然、投手交替と思うところを監督はあえて耐えて続投…結果的におかわりは左飛、メヒアそして1番の金子と連続三振に仕留めこのピンチを凌いだ!

いやぁ、このエースへの信頼感、そして育成も含めてあえて続投させる忍耐力に敬服しました…

試合はその後、王柏融の猛打賞となるこの日2本目のタイムリー、さらにはこの日昇格・即スタメン:渡邊の得意の「直球打ち」のホームランで試合は決まった。

投げては上沢の後を受けた浦野がここ2試合の鬱憤を晴らす”三凡”救援、最後は新守護神”候補”のハンコックが登板。

点差もあったせいかタイムリーを浴び1点を失ったのはやや気にはなりますがとりあえずゲームセット。

チームは連敗を3で止め借金も返しての五分。打では近藤が3得点と地味にフル回転しましたね。

ってことでこの上向きムードを今日も生かしたい…先発は加藤、またショートスターター戦法が予想されます。

ちなみにこの日、大鉈を振るうかのような4人ずつの昇格・降格を実行!ゆーき君、鍵谷、石川直の不調救援陣、さらには石井を落とし、前述の渡邊、そして𠮷田、西村、堀を上げました。

恐らくこの3投手が加藤の後を受けて投げる候補でしょう。ファームでの成績もそこそこよさそうではありますが一昨日のイースタンリレーの二の舞は勘弁願いたい…



第7戦 埼玉西武ライオンズ(4月5日 東京ドーム)

  5-2  上沢  多和田  なし

          山川 渡邊

 上沢(+1)
 何といっても正念場の7回無死満塁のピンチを凌いだのがこの日
 のポイントとなった!直球、フォークと気持ちの入った内角攻め
 も含めての力投で凌ぎ今季初勝利!これを糧にここから連勝開始!

 王(±0)
 タイムリー2本を含め来日初の猛打賞!打率も.286に上がってき
 ました!この日は相手左腕からのタイムリーヒット、さらに来日
 初盗塁も決めた!あとは待望の来日初”全壘打”東京Dで披露です!

スポンサーサイト