FC2ブログ
2019/04/12 Fri 06:06 野球
Hawksとの第3戦、Fightersは今季4試合目となるショートスターター起用で加藤が先発。

ここまでSS起用で過去2試合好投を続けていた加藤、この試合も3回をしっかり0封していた。

が、今季初となる4イニング目…Hawks打線が二巡目に入ると連打と四球で2死満塁のピンチから上林、甲斐にさらに連打され4点を失い降板。

救援陣も疲弊する中で、今季初めてのイニングでの壊滅…これまでの好投を踏まえての続投判断もジレンマ…なかなかSS戦法はうまくいかない。

続く西村もタイムリーを浴び、結局この回5点を失う…こうなると今のFighters打線にこの差を跳ね返す力などなく…

とは言えこの日猛打賞の西川、中島にも技ありタイムリーが出て2点は返すも、主軸の大田、中田がチャンスでブレーキで打線が繋がらず…

このカードも開幕カード以来の勝ち越しはならず…前述の西川、さらに王柏融も好調でマルチ安打、投げては金子が7回から登板し走者は許すも2イニングを無失点に抑えようやく光明も見えてきた。

今日からは開幕カード以来の札幌ドームにてMarines戦。

前回粘投を見せた上沢が先発。そして昨年までの盟友、目下ホームラン王かつ打率も4割近くでリーグ2位のレアードが敵チームとして初見参となりこれを抑えなくては!

何とか平成のうちに貯金を作っておきたい…その反転攻勢のきっかけとなるカードにしなければ!



第12戦 福岡ソフトバンクホークス(4月11日 福岡ヤフオク!ドーム

  2-5  武田  加藤  
             なし

 加藤(-1)
 今季初めての4イニング目で壊滅…当初から加藤⇒金子のリレー
 での継投を想定していたようでこの結果は今後に向けても痛い…
 当面は打者一巡目、3イニング限定のオープナー起用となるか…

 大田(-1)
 守備では好捕を見せるも打つ方では相変わらず調子が上がらず
 前の西川が猛打賞で三度出塁するもいずれも凡退で打線を寸断。
 変化球への対応が目下の課題…中田とともに扇の要が打たねば…
スポンサーサイト