FC2ブログ
2019/04/22 Mon 07:10 野球
昨日のMarnes戦、Fighters先発の有原は初回こそ1死1・2塁のピンチを作るもこれを凌ぐと今季の安定感そのままにMarines打線を封じ込む!

援護したいFighters打線は3回、ヒットの中島を石川亮がバントで送り、西川がしぶとく1・2塁間に運ぶタイムリーで先制。

さらに4回、2死1塁から横尾がヒットで繋ぎ、この日スタメンの渡邊が右中間に運ぶタイムリー2ベース!

貴重な2点目となったのは言うまでもないが、この当たりはエンタイトル2ベースとなり本当なら1塁走者も帰って来れた当たりも1点止まりとなる辺りが今のFighters打線の流れの悪さを象徴しているのか…

有原は5回裏に田村のタイムリーで1点を失うも、2~4、6回は三者凡退に仕留める安定感たっぷりの投球。

7回に足に違和感を感じて降板まで大いに期待に応える投球を見せた!

で、打線は5回以降毎回走者を出すも追加点を挙げられない中、有原の後を受けた宮西、浦野は得点を許さず…最後は秋吉が2人の走者を背負うピンチを作るもこれを凌ぎ、1点差を守り切っての勝利!

打線が当てにならない中でのこのような勝利は大きいですね!

これでチームは再び勝率を5割に戻して、明日からは札幌ドームに凱旋してEagles、Hawksを相手に6連戦。

ドーム負けなしで「超内弁慶」の今季、いいんです、一気に6連勝で目下リーグ1・2位の両チームを食っちゃいましょう!



第20戦 千葉ロッテマリーンズ(4月21日 ZOZOマリンスタジアム戸)

  2-1  有原  石川  秋吉

                なし

 有原(+3)
 初回こそ昨年までを思い起こさせる状況で不安を抱かせるも強気
 の投球でこれを凌げるのが今年の違い!6回被安打3で1失点、
 で、与四球1が今季の象徴!この内容でも防御率は下がるんです^^;

 渡邊(±0)
 3試合ぶりのスタメン出場、なかなか打撃の調子が上がってこない
 中で4回の2死1・3塁のチャンスで左中間へのタイムリー2ベー
 スは結果的に決勝点!捉えたボールはもちろんストレートです(笑)
スポンサーサイト