FC2ブログ
2019/04/24 Wed 06:48 野球
昨日から札幌ドームでのEagles戦。

今季は札幌ドームではまだ負けなし、一方でEaglesにはまだ白星なしでここは一気にスイープで波に乗って行きたいところ。

Fighters先発は今季初登板の杉浦。その期待感に十分過ぎる程に応えた内容。

5回を9奪三振含むパーフェクトピッチング!力あるストレートが生きてまさに完全にEagles打線を封じ込めた!

一方打線はEagles先発:辛島を打ちあぐむも4回、この日スタメンを外れた中島、近藤に代わってスタメン出場の谷内、杉谷。

その杉谷が3ベースを放ち、これを大田のタイムリーで返し先制!貴重な1点を奪った!

杉浦は予定通り5回で降板、その後を受けたのはバーベイト…最初の打者:ブラッシュに対してボール先行で自滅する中甘く入った変化球を弾丸ライナーでスタンドに運ばれあっけなく同点に…

その後、失点はしないも制球に苦しみせっかくの好ゲームの流れが変わってしまった…

その後、8回までは膠着状態の試合で9回表は秋吉が登板、1死1塁のピンチで迎えた島内への6球目。

明らかなスイングに対して主審:杉永、さらに塁審:橘高までセーフの判定…主審の杉永は8回にも明らかなストライクをボール判定。

せっかくの好ゲームに水を差す相変わらずの誤審…これに動揺したか、島内へは次の球をライト前へ運ばれ、修正が効かぬ中、続くウィーラーへの初球はスライダーがすっぽ抜け。

これを完璧に捉えられ打球はレフトスタンド中段へ飛び込む3ラン。これで試合は決まった…

中継でまたも自滅する助っ人、誤審が試合を決めてしまう審判…相変わらずの2つの汚点が試合を決め…

杉浦の好投を生かせずチームはドーム初黒星&Eaglesには未だ勝ち星なく4連敗で再び借金生活へ。

この日主軸を2人外した打線は相変わらずリーグ最下位の打率・本塁打・盗塁、そして得点。

1試合平均3点しか取れてない打線をやはり投手陣が引っ張るしかない現状、今日の先発はロドリゲス。

前回の登板では毎回失点で試合を作れなかった反省をしっかり生かして今日の試合を作ってほしいですね!



第21戦 東北楽天ゴールデンイーグルス(4月23日 札幌ドーム

  1-4  ハーマン  秋吉  松井
              ブラッシュ ウィーラー

 秋吉(±0)
 審判の情けない判定に気持ち切り替えられず?スライダーがすっ
 ぽ抜けウィーラーに決勝3ランを浴び撃沈。ここ2試合は走者を
 許す内容、対戦相手も一巡で研究もされ出し…次の登板が正念場!

 バーベイト(-1)
 完全投の杉浦の後を受けたプレッシャーに潰れたのか代わり端に
 甘い変化球をブラッシュに同点アーチを浴びて試合は振り出しに。
 中継では3試合中2度の痛い失点…起用方法も再考が必要では?
スポンサーサイト