FC2ブログ
2019/05/04 Sat 07:57 野球
昨日のLionsとの第3戦は加藤と相内の先発。

投手戦というよりは打撃戦が想定され、リーグトップの打率・本塁打を誇るLions優勢と思われましたが…

想定以上に加藤の出来がよく4回までノーヒッター!

一方、相内は制球が定まらず直球に頼らざるを得ずそこを付け込まれ10安打・5四球を許し8失点で4回途中で降板。

この両先発の差で序盤に試合は決まりました。

加藤は5回におかわりに一発を浴びるもしっかり試合を作った!

打線は西川、近藤、賢介が猛打賞、清水がマルチ安打、さらにこの日スタメンの平沼もプロ初のマルチ安打となり、先発全員の17安打で10得点で圧勝となりました!

これでこのカードは2カードぶりに勝ち越し、タイながら2位に浮上となりました!

さぁ今日からは場所を幕張に移してのMarines戦、ボルシンガーと上原が先発。

先発投手からして正直、圧倒的に分の悪い対戦となりますね…で、まだ「上原使うの?」という個人的な感情もありますが、その不安を払拭する投球を見せるか?

これまでの投球内容からの変化を見せないともう先発のチャンスはしばらく巡ってこない…じゃないとファンも納得しません。



第29戦 埼玉西武ライオンズ(5月3日 メットライフドーム)

  10-3  加藤  相内  なし

               中田 中村

 加藤(±0)
 序盤3イニング、打順一巡目は緩急巧く織り交ぜてLions打線
 をパーフェクトに封じ結果5回80球で今季初勝利!SSの旗手
 となるも二巡目で四球、被弾と次回に向けての課題ありです。

 清水(±0)
 10得点のトリガを引く2回の先制タイムリー!さらに4回にも
 ダメ押しのタイムリーで2安打3打点と上位への繋ぎを果たす
 打棒!課題のリードもこの日は及第点、今日の上原はどう導く?
スポンサーサイト